ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第2回京都競馬8日目 悩みに悩んだ末に…」

朝から好天に恵まれた2/19(日)の放送日。
この日は東京で今年最初のGⅠレース「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがノンコノユメを、西村さんがゴールドドリームを、
田辺さんがベストウォーリアをそれぞれ指名しました。

並みいるGⅠホースを押し退けて、人気に支持されたのは前哨戦、根岸ステークスで驚異の末脚を見せたカフジテイク。
レースはバラバラっとしたスタートから外枠のインカンテーションが飛ばし、馬群は一気に縦長に。
1番人気のカフジテイクは後方3番手を進みます。前半の3ハロンは34秒0で通過。
4コーナーカーブから馬群がひと塊りになって長い直線の攻防へ。
目まぐるしく先頭が入れ替わる展開の中、直線半ばで先頭に立ったのはゴールドドリーム。
内からはベストウォーリアが再び伸びて2頭の激しい叩き合い!
最後はわずかにゴールドドリームが前に出たところでゴールイン!!
前日に急死した父のゴールドアリュールに捧げるGⅠ制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのノンコノユメが7着、西村さんのゴールドドリームが1着、
田辺さんのベストウォーリアが2着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週は、出演時間ギリギリまで悩み、最後には西村さんに馬券の買い方まで相談してしまった
競馬エイトトラックマンの話をご紹介しましょう!
そのトラックマンは、競馬エイトの看板トラックマンの一人で、シュッとした雰囲気のイケメン、
ドラマティック競馬のプレゼントでは主に「究極の1点勝負」を担当…。
と、いえばもうお分かりでしょうか?
そして、悩み抜いた問題の「究極の1点勝負」馬券も見事的中させてくれたその方は…

そうです、おなじみの門口トラックマンです!
フェブラリーステークスでワイド馬券③‐⑩(5.3倍)を見事的中し、払戻しは26500円!
ワイドで5倍以上というのはかなり高配当といえるのではないでしょうか?
悩みに悩んで、自分の意見を貫いた結果の勝利。
今週もしっかり、馬券プレゼントに貢献していただきました。
そんな1年を通して好調の門口TMほどではないにしろ、
最近好調な方がドラマティック競馬出演者にもいるのです!

門口TMの馬券とともに写真に収めたのは「僕の苦労はいつ実る?」の青沼さんの馬券。
フェブラリーステークスで2着だった⑨ベストウォーリアを本命にしたワイド馬券③‐⑨(5.5倍)を
1000円で5500円の的中!
1万円を超えなかったため、写真は控えることにしたのですが。
なんと青沼さん、2月の京都に限れば、4戦3勝というすばらしい成績を残していたんです。
そういえば、昨年の今頃もそうだったような…?
阪神開催に替わってからパッタリだった流れを今年こそは1年中持続していただけるよう願っています!!

次週から舞台は阪神競馬場へ。
2/26(日)は、阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、
中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.