ラジオ大阪 OBC

  • TOP
  • 共演者プロフィール
  • コーナー紹介
  • 番組プレゼント
  • 中継予定レース
  • 番組への問合せ

2024年3月3日(日)放送内容

 

今週の主なレース

中山メイン(11R) 15時45分 弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)

阪神メイン(11R) 15時35分 大阪城ステークス(L)

小倉メイン(11R) 15時25分 関門橋ステークス

 

■中継レース

中山競馬場 1R~12R

阪神競馬場 9R~12R

小倉競馬場 9R~12R

 

■競馬エイトトラックマン 予想&解説レース担当

阪神

2R 門口博光TM

3R 津田照之TM

4R 稲垣 颯TM

5R 仲 和弘TM

6R 門口博光TM

7R 竹下幸一TM

8R 稲垣 颯TM

9R 津田照之TM

10R 仲 和弘TM

11R 門口博光TM

12R 竹下幸一TM

 

■朝のフルコース

競馬エイトのトラックマン、番組出演者らが   各5,000円の軍資金でレースを予想 & 馬券購入。

当たり馬券はリスナープレゼント。

1️⃣ 10時10分頃「君にひとめぼれ」= 三宅きみひと(実況アナ)

2️⃣ 10時25分頃「穴馬狙い撃ち」= 田辺大介(構成作家)

3️⃣ 10時50分頃「WIN5のキモ」= 津田照之TM

4️⃣ 11時20分頃「2024年 クラシックへの道」= 稲垣 颯TM

5️⃣ 12時35分頃「究極の1点勝負」= 門口博光TM

 

■サンスポ特選情報

増本隆一朗記者

===================================================

 総合司会  :西村寿一

 実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、鈴木セイヤ

 アシスタント:井川茉代

予想解説  :競馬エイトトラックマン

===================================================

第1回阪神競馬2日目 宣言通りの大勝利!!

舞台は今年最初の阪神開催へ。あいにくの雨となった2月25日(日)の放送日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)行われました。3連単プレゼントは、阪神メインの阪急杯を予想し、濱野さんがダノンティンパニー、西村さんがウインマーベル、田辺さんがカルロヴェローチェを指名。

レースは重馬場の中、前半600mを33秒9で通過し、18頭が10馬身圏内にかたまって直線へ。逃げたアサカラキングに、ウインマーベル、サンライズロナウドが迫り、3頭が並んでゴールイン!大混戦をハナ差制したウインマーベルが前走、阪神カップに続く連勝で重賞3勝目を挙げました。3連単プレゼントは濱野のダノンティンパニーが9着、西村さんのウインマーベルが1着、田辺さんのカルロヴェローチェが8着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に!

さて、この日の阪神メインは大接戦をモノにしたウインマーベルが1番人気に応えて優勝、ハナ差の2着に3番人気アサカラキングが入り、結果的には平穏に収まったものの、戦前は18頭立てということで混戦ムードが漂っていました。そんな阪急杯に並々ならぬ思いで臨み、「朝のフルコース」プレゼント馬券ゲットとなったのが、この方!

当たり馬券を手にドヤ顔全開の競馬エイト・仲和弘トラックマンです!この日、「WIN5のキモ」で選んだ阪急杯では、本命⑯アサカラキングと対抗①ウインマーベルの馬連に2000円、ワイドに3000円を投じてダブル獲りに成功!この完璧な予想で的中馬券は計3万5300円の払戻しに!

実は仲TM、放送でも話していたんですが、年明けから過去2回の担当回では、関東のレースを選択して失敗。この時もともに関西主場である京都開催のメインレースの予想は的中しており、素直にホームの競馬場を選んでおけば、馬券も当たっていたらしいんです。その教訓を生かした上で、今回は阪神メインを選択し、会心の勝利となりました。そんな自分自身の傾向まで掴んでしまった、仲TMの予想に今後も注目してください!

次週、3月3日(日)の放送日は中山で「弥生賞ディープインパクト記念」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

2024年2月25日(日)放送内容

 

今週の主なレース

阪神メイン(11R) 15時35分 阪急杯(GⅢ)

東京メイン(11R) 15時45分 中山記念(GⅡ)

小倉メイン(11R) 15時25分 下関ステークス

 

■中継レース

阪神競馬場 1R~12R

中山競馬場 9R~12R

小倉競馬場 9R~12R

 

■競馬エイトトラックマン 予想&解説レース担当

阪神

2R 増井辰之輔TM

3R 仲 和弘TM

4R 西尾 学TM

5R 津田照之TM

6R 増井辰之輔TM

7R 柳 崇士TM

8R 西尾 学TM

9R 仲 和弘TM

10R 津田照之TM

11R 増井辰之輔TM

12R 柳 崇士TM

 

■朝のフルコース

競馬エイトのトラックマン、番組出演者らが   各5,000円の軍資金でレースを予想 & 馬券購入。

当たり馬券はリスナープレゼント。

1️⃣ 10時10分頃「君にひとめぼれ」= 三宅きみひと(実況アナ)

2️⃣ 10時25分頃「穴馬狙い撃ち」= 田辺大介(構成作家)

3️⃣ 10時50分頃「WIN5のキモ」= 仲 和弘TM

4️⃣ 11時20分頃「2024年 クラシックへの道」=西尾 学TM

5️⃣ 12時40分頃「究極の1点勝負」= 増井辰之輔TM

 

■サンスポ特選情報

山口大輝記者

 

===================================================

 総合司会  :西村寿一

 実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、鈴木セイヤ

 アシスタント:武田英子

予想解説  :競馬エイトトラックマン

===================================================

第2回京都競馬8日目 しびれる1点勝負で連敗阻止!

寒さも和らぎ、過ごしやすい1日となった2月18日(日)の放送日。この日は東京で2024年最初のGⅠ開幕戦となる「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)行われました。3連単プレゼントは、濱野さんがウィルソンテソーロ、西村さんがオメガギネス、田辺さんがレッドルゼルを指名。

レースは巨漢馬ドンフランキーが飛ばして前半600mを33秒9で通過。人気のウィルソンテソーロ、オメガギネスらも先行集団につけて直線へ。残り200mで先頭に立った11番人気の伏兵ペプチドナイルがそのまま後続を寄せつけず1着でゴールイン!人気馬総崩れの波乱の中、GⅠ初挑戦でみごとダート王に輝きました。3連単プレゼントは濱野のウィルソンテソーロが8着、西村さんのオメガギネスが14着、田辺さんのレッドルゼルが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に!

さて、先週の「朝のフルコース」は、今年に入って初めて的中ゼロという残念な結果に・・・しかし、この日は競馬エイトが誇る若き才能がみごと連敗を阻止してくれました!

当たり馬券を手にニッコリの稲垣颯トラックマンです!この日担当した「クラシックへの道」では、ダートのリステッド競走「ヒヤシンスステークス」を予想。馬券は①ラムジェット(5番人気)の複勝5000円に全額を投入!これが1着となり、1万5000円の払戻しゲットとなりました。ちなみに、このラムジェットですが、レースでは直線を向いても後方2番手のポジションで万事休すかと思いきや・・・そこから他の馬とは次元の違う末脚で突き抜けて、終わってみれば3馬身差の圧勝!豪快なレースぶりを見て、この馬のファンになった方も多いのではないでしょうか!?そして、まだキャリアの浅い3歳馬同士の戦いで、この馬の実力を見抜いた稲垣TMもさすがですよね~♪

次週から舞台は阪神競馬場へ!2月25日(日)の放送日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1200)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

2024年2月18日(日)放送内容

 

今週の主なレース

東京メイン(11R) 15時40分 フェブラリーステークス(GⅠ)

京都メイン(11R) 15時30分 大和ステークス

小倉メイン(11R) 15時20分 小倉大賞典(GⅢ)

 

■中継レース

京都競馬場 1R~12R

東京競馬場 9R~12R

小倉競馬場 9R~12R

 

■競馬エイトトラックマン 予想&解説レース担当

京都

2R 門口博光TM

3R 増井辰之輔TM

4R 稲垣 颯TM

5R 西尾 学TM

6R 門口博光TM

7R 竹下幸一TM

8R 増井辰之輔TM

9R 稲垣 颯TM

10R 西尾 学TM

11R 門口博光TM

12R 竹下幸一TM

 

■朝のフルコース

競馬エイトのトラックマン、番組出演者らが   各5,000円の軍資金でレースを予想 & 馬券購入。

当たり馬券はリスナープレゼント。

1️⃣ 10時05分頃「君にひとめぼれ」= 三宅きみひと(実況アナ)

2️⃣ 10時15分頃「穴馬狙い撃ち」= 田辺大介(構成作家)

3️⃣ 10時45分頃「WIN5のキモ」= 増井辰之輔TM

4️⃣ 11時15分頃「2024年 クラシックへの道」= 稲垣 颯TM

5️⃣ 12時30分頃「究極の1点勝負」= 門口博光TM

 

■サンスポ特選情報

 

===================================================

 総合司会  :西村寿一

 実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、鈴木セイヤ

 アシスタント:井川茉代

予想解説  :競馬エイトトラックマン

===================================================

第2回京都競馬6日目 衝撃の高額配当!

2月11日(日)の放送日は京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは、京都メインの京都記念を予想し、濱野さんがベラジオオペラ、西村さんがプラダリア、田辺さんがブレイヴロッカーを指名。

レースはアフリカンゴールドが飛ばして、2番手以下はほぼ一団で直線へ。内外大きく広がった馬群の外から抜け出したプラダリアがベラジオオペラとの追い比べを制して1着でゴールイン!GⅠに弾みをつける重賞3勝目を挙げました。3連単プレゼントは濱野のベラジオオペラが2着、西村さんのプラダリアが1着、田辺さんのブレイヴロッカーが6着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って連勝!

さて、この日で残念ながら、年明けから続いてきた「朝のフルコース」の連勝がストップ。普段は当たり馬券的中者の写真を撮ることが恒例となっていたので、慌ててネタ探しをしていると・・・(都合良く?)衝撃の光景が飛び込んできました!

どうですか!?この日のWIN5の払戻金なんですが、的中票数わずか2票ということで、2億5000万円を超える衝撃の金額となったんです。1000万円以上も珍しくないWIN5ですが、億単位は久々にみたなぁと思ったら・・・WIN5の億超えは、昨年の9月以来、約5ヶ月ぶりだったんですねぇ~!対象レース1発目から11番人気が勝利だったので、その時点で大半が脱落したと思われますが、その後も1、2番人気は勝てず、今回の結果に!どうやっても、自分が当てられるとは思えませんが、こういう金額を目の当たりにすると、やっぱり競馬って改めて夢があるなぁって思いますよね~♪

次週はいよいよ2024年最初のGⅠ開催!2月18日(日)の放送日は東京で「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われます。砂の新チャンピオンを目指す強豪が集結!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

2024年2月11日(日)放送内容

 

今週の主なレース

京都メイン(11R) 15時35分 京都記念(GⅡ)

東京メイン(11R) 15時45分 共同通信杯(GⅢ)

小倉メイン(11R) 15時25分 北九州短距離ステークス

 

■中継レース

京都競馬場 1R~12R

東京競馬場 9R~12R

小倉競馬場 9R~12R

 

■競馬エイトトラックマン 予想&解説レース担当

京都

2R 門口博光TM

3R 仲 和弘TM

4R 林 美希(ミッキ)TM

5R 増井辰之輔TM

6R 門口博光TM

7R 籔本俊介TM

8R 仲 和弘TM

9R 林 美希(ミッキ)TM

10R 増井辰之輔TM

11R 門口博光TM

12R 籔本俊介TM

 

■朝のフルコース

競馬エイトのトラックマン、番組出演者らが   各5,000円の軍資金でレースを予想 & 馬券購入。

当たり馬券はリスナープレゼント。

1️⃣ 10時10分頃「君にひとめぼれ」= 三宅きみひと(実況アナ)

2️⃣ 10時25分頃「穴馬狙い撃ち」= 田辺大介(構成作家)

3️⃣ 10時50分頃「WIN5のキモ」= 仲 和弘TM

4️⃣ 11時20分頃「2024年 クラシックへの道」=林 美希(ミッキ)TM

5️⃣ 12時40分頃「究極の1点勝負」= 門口博光TM

 

■サンスポ特選情報

斉藤弘樹記者

 

===================================================

 総合司会  :西村寿一

 実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、鈴木セイヤ

 アシスタント:武田英子

予想解説  :競馬エイトトラックマン

===================================================

第2回京都競馬4日目 お待たせしました!2024年初勝利

2月4日(日)の放送日は京都で「きさらぎ賞」(G3・芝1800)、東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)それぞれ行われました。3連単プレゼントは、京都メインのきさらぎ賞を予想し、濱野さんがファーヴェント、西村さんがビザンチンドリーム、田辺さんがウォーターリヒトを指名。

レースは競走を中止したヴェロキラプトルを除く11頭がほぼ一団で直線へ。直線半ばで馬場の真ん中から抜け出したウォータリヒトとシヴァース、大外から追い込んだビザンチンドリーム、3頭が並んでゴールイン!写真判定の結果、ビザンチンドリームが1着となり、新馬戦からの連勝で重賞初制覇を飾りました。3連単プレゼントは濱野のファーヴェントが6着、西村さんのビザンチンドリームが1着、田辺さんのウォーターリヒトが2着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に!

さて、少頭数ながらゴール前は大混戦となった京都メインのきさらぎ賞ですが、このレースで去年は大活躍だった、あの人から久々の一発が飛び出しました!!

「君にひとめぼれ」でおなじみ、三宅きみひとアナウンサーです!京都メイン・きさらぎ賞では8番人気の⑤シヴァースを本命にワイドで勝負!結果はみごと3着となり、1着⑫ビザンチンドリームとのワイド⑤-⑫を1500円的中で、1万5000円の払戻しゲットとなりました~!三宅さんといえば、2023年の1年間は、自己最高記録の更新を含め、ほぼ月1回のペースで馬券プレゼントを成功させるなど、大活躍だったんですが・・・今年は2月になって、待望の初勝利!ややスロースタートとなりましたが、ここから勢いに乗ってほしいですね♪

次週、2月11日(日)の放送日は京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

2024年2月4日(日)放送内容

 

今週の主なレース

京都メイン(11R) 15時45分 きさらぎ賞(GⅢ)

東京メイン(11R) 15時35分 東京新聞杯(GⅢ)

小倉メイン(11R) 15時25分 小倉日経オープン

 

■中継レース

京都競馬場 1R~12R

東京競馬場 9R~12R

小倉競馬場 9R~12R

 

■競馬エイトトラックマン 予想&解説レース担当

京都

2R 門口博光TM

3R 仲 和弘TM

4R 西尾 学TM

5R 藤岡敬司TM

6R 門口博光TM

7R 柳 崇士TM

8R 西尾 学 TM

9R 仲 和弘TM

10R 藤岡敬司TM

11R 門口博光TM

12R 柳 崇士TM

 

■朝のフルコース

競馬エイトのトラックマン、番組出演者らが   各5,000円の軍資金でレースを予想 & 馬券購入。

当たり馬券はリスナープレゼント。

1️⃣ 10時10分頃「君にひとめぼれ」= 三宅きみひと(実況アナ)

2️⃣ 10時20分頃「穴馬狙い撃ち」= 田辺大介(構成作家)

3️⃣ 10時50分頃「WIN5のキモ」= 仲 和弘TM

4️⃣ 11時20分頃「2024年 クラシックへの道」=西尾 学TM

5️⃣ 12時40分頃「究極の1点勝負」= 門口博光TM

 

■サンスポ特選情報

 

===================================================

 総合司会  :西村寿一

 実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、鈴木セイヤ

 アシスタント:井川茉代

予想解説  :競馬エイトトラックマン

===================================================

第2回京都競馬2日目 見事な作戦勝ち!?

2回京都開催に突入。1月28日(日)の放送日は京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1600)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは、京都メインのシルクロードステークスを予想し、濱野さんがルガル、西村さんがアグリ、田辺さんがトゥラヴェスーラを指名。

レースはテイエムスパーダが逃げ、前半600mを33秒3で通過。直線入り口で馬なりのまま先頭に並びかけたルガルが後続を突き放し、3馬身差の圧勝でゴールイン!一躍スプリント戦線の主役に名乗りを上げました。3連単プレゼントは濱野のルガルが1着、西村さんのアグリが2着、田辺さんのトゥラヴェスーラが6着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って連勝!

さて、この日も「朝のフルコース」は1人が的中となり、年明けからの連勝を伸ばしました。そんな今回の主役となったのが・・・

曇り空でも笑顔は爽やか!競馬エイト・津田照之トラックマンです。この日、「WINのキモ」を担当した津田TMは京都10レース・八坂ステークスで勝負したんですが・・・その馬券の式別は、なんと枠連!本命にしたゴールデンスナップの2⃣枠から1⃣枠、4⃣枠、5⃣枠、6⃣枠、7⃣枠へ1000円ずつ流すと、結果は2⃣-6⃣が的中し、1万300円の払戻しゲットとなりました。しかも津田TM、今回勝った⑦サスツルギは競馬エイトの紙面上は無印だったので、枠連という選択が功を奏す形に!

そんな予想外の勝利に気をよくしたのか、津田TMは撮影後、「私、これからは枠連しか買いません!」と謎の宣言をぶち上げていたんですが・・・とにかく今回は見事な作戦勝ち!ということで、次の出演時はどんな予想スタイルを披露してくれるのか、ぜひ注目してください!

次週、2月4日(日)の放送日は京都で「きさらぎ賞」(G3・芝1800)、東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!