「第3回阪神競馬4日目 雨男伝説、再び!?」

午後から天気が急変し、雨となった阪神競馬場。
6/12(日)の放送日は阪神で「マーメイドトステークス」(G3・芝2000)、
東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインのマーメイドステークスを予想。濱野さんがウインリバティを、
西村さんがレッドオリヴィアを、田辺さんがハピネスダンサーをそれぞれ指名しました。

レースはバラついたスタートから大外のシャイニーガールがハナを主張。前半の1000mを1分を切るペースで通過も、
馬群はほぼ一団で進みます。
残り600mを切るとシャイニーガールが失速し、先頭はリラヴァティに替わって直線へ。
最内で粘るリラヴァティに、1番人気シュンドルボンが並びかけるも、そこからもうひと伸び。
さらにゴール前で大外から強襲するヒルノマテーラの追撃も退けて、リラヴァティが1着でゴールイン!!
今年のオークス馬シンハライトを妹に持つ良血馬が重賞初制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのウインリバティが8着、西村さんのレッドオリヴィアが6着、
田辺さんのハピネスダンサーが5着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、マーメイドステークスは1着から3着が6番人気、7番人気、5番人気の3頭で決着し、
今年も荒れる結果となりました。
そしてこの日荒れたのは冒頭でもお伝えしたように天気。
昼過ぎから徐々に雨が強くになって。。。

メインレース直前になって、公式発表も雨が本降りになったことを伝えます。
さて、この日のメインレース実況は誰だったでしょうか?

久々のメインレース実況でもやっぱり雨の三宅さんです。
ご本人も「(メイン実況時の雨の確率は)5割を超えてますね」と淡々と話しておりました。
元々、雨の多い時期とはいえ、やっぱり見えない力が働いているような気がした1日でした。

次週、6/19(日)の放送日は、東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、
函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【究極の1点勝負⑥連発!のお知らせ】
あの大好評の馬券プレゼント企画、久々にやりますよ~!!
「OBCドラマティック競馬」では、毎週5,000円分の勝ち馬投票券を抽選で⑤名のリスナーの皆さんに
プレゼントしている「朝のフルコース」をお送りしていますが、
6月19日の放送では、「朝のフルコース」の中のコーナー「究極の1点勝負」を
午後の7Rから12Rの毎レースで実施する、「究極の1点勝負⑥連発!」を行います。

競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで5,000円①点勝負をします。
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レースで抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5,000円分の勝ち馬投票券が抽選で11名の方に。
プレゼント馬券がいつもの倍以上!
こちらの「究極の1点勝負⑥連発!」へのご応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
以上、「究極の1点勝負⑥連発」のお知らせでした。