「第2回小倉競馬12日目 いざ、秋競馬へ!」

小倉開催もついに最終の6週目。
9/6(日)の放送日は、小倉で「小倉2歳ステークス」(G3・芝1200)、
新潟で「新潟記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは小倉メインの小倉2歳ステークスを予想。濱野さんがサイモンゼーレを、西村さんがシュウジを、
田辺さんがブンブンブラウをそれぞれ指名しました。

レースは、断然の人気を集めたシュウジが出遅れる波乱ムードのスタート。
オフクヒメが飛ばす中、注目のシュウジもすぐに先団に取り付いて道中では4、5番手を進みます。
3、4コーナーにかけて各馬が一斉にスパートを開始すると、シュウジがあっさり直線入り口で先頭に立つと、
直線でも力強く駆け抜けて、他馬を寄せつけず圧勝のゴールイン!!
来年2月で定年となる橋口弘次郎調教師は通算10勝目の小倉重賞勝ちとなりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサイモンザーレが2着、西村さんのシュウジが1着、
田辺さんのブンブンブラウが9着となり、1着馬を指名した西村さんが今週も勝って3連勝。

さて、今週で中京、小倉と10週にわたった夏の出張競馬も終了。

放送機材もまとめて帰りの支度も完了です!
関西から遠く離れた九州からお送りした小倉開催ですが、いかがだったでしょうか?
リスナーの皆様の夏競馬を満喫するお手伝いができたのであれば幸いであります。
しかし、競馬はこれからが本番!来週からの秋競馬も頑張っていきましょう!!

次週から舞台は関西に戻り、阪神競馬場へ。
9/13(日)の放送日は、阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、
中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!