ドラマティック競馬日記

今週3月25日の放送予定

2018/03/22 木曜日 - 14:41:34 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

3月25日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 坂本トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 竹下トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 仲トラックマン
8R 坂本トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 津田トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第1回阪神競馬8日目 GⅠを前に大爆発!!

2018/03/20 火曜日 - 14:34:39 by ドラマティック競馬AD竹内

阪神開催となって1ヵ月が経過。3/18(日)の放送日は阪神で「阪神大賞典」(G2・芝3000)、中山で「スプリングステークス」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪神大賞典を予想。濱野さんがクリンチャーを、西村さんがアルバートを、田辺さんがムイトオブリガードを指名しました。
レースは外枠のヤマカツライデンが好ダッシュから先頭に。1番人気のクリンチャーは好位の3、4番手に控える形。レインボーライン、サトノクロニクルはちょうど中団あたり、アルバートは後方2番手と、有力馬はそれぞれ得意のポジションからレースを進めます。最初の1000mをほぼ1分で通過。2コーナーで各馬の隊列がはっきりとした縦長となって向正面へ。徐々に各馬が差をつめ、残り800mを切るとコウエイワンマンを除く10頭がではほぼひと塊りで4コーナーへ。直線に入ると内を通って先頭に立ったムイトオブリガードに、レインボーライン、クリンチャー、サトノクロニクルらが詰め寄り、外からはアルバートも強襲。残り200mで力強く抜け出したレインボーラインが後続を引き離
して完勝のゴールイン!!3歳時のアーリントンカップ以来となる重賞2勝目を挙げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのクリンチャーが3着、西村さんのアルバートが4着 、
田辺さんのムイトオブリガードが8着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、気候も穏やかにやり、春の訪れを感じさせる今日この頃。競馬も世界で春と言えばGⅠシーズンですが、それもいよいよ来週からに迫る中、大好評を頂いている馬券プレゼント「朝のフルコース」が今年初の3発的中という大爆発となりました!!

トップバッターの「穴馬狙い撃ち」、田辺大介さんは阪神5Rで⑨メイショウラビエの単勝(4.6倍)に5000円勝負。これが23000円となるロケットスタート!続いて「究極の1点勝負」の門口トラックマンは担当の6レースで⑤オノリスと⑩テーオーエナジーのワイド馬券1点で的中させ、10500円の払戻しに!この担当レースで勝負するパターンは相変わらず、勝率高いです。そして、この的中ラッシュを超高額プレゼントで締めてくれたのが、「WIN5のキモ」のショータトラックマン!WIN5のスタートとなる阪神10R・但馬ステークスで本命にしたのは、なんと8番人気のケンホファヴァルト。この馬が2着となり、ワイド馬券ダブル獲りに成功!払戻しは驚きの合計43100円に
!ショータTMの「自信あります」という解説の言葉に乗っかって儲けた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ということで今回の3発的中による払戻し総額はなんと7万6600円!!この勢いに乗って、来週以降のGⅠ戦線でも的中ラッシュといきたいですね♪ご期待ください!!
次週から2回阪神開催に突入。3/25(日)は中京で「高松宮記念」(G1・芝1200)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週3月18日の放送予定

2018/03/14 水曜日 - 14:36:20 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

3月18日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 増井トラックマン、5R 西尾トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 津田トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第1回阪神競馬6日目 優柔不断でもいいじゃないか!?

2018/03/13 火曜日 - 14:15:15 by ドラマティック競馬AD竹内

先週に比べれば、肌寒かったものの好天に恵まれた3/11(日)の放送日。この日は阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中京で「金鯱賞」(G2・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインのフィリーズレビューを予想。濱野さんがコーディエライトを、西村さんがアンコールプリュを、田辺さんがイサチルルンルンを指名しました。
レースはスタート直後に4番人気アマルフィコーストが落馬する波乱ムード。1番人気モルトアレグロが先頭に立ったところへ17番ラブカンプーが競りかけてハナを主張。2番人気アンコールプリュは後方3、4番手に控えて、馬群はやや縦長で進みます。4コーナーカーブから各馬一気にスパートを開始。直線に入ると残り200mまで粘るラブカンプーをアルモニカが捕らえると、そこへデルニエオール、リバティハイツ、アンヴァル、さらに大外からアンコールプリュも飛んできて、5、6頭が横一線となる大混戦!最後はリバティハイツが半馬身ほど前に出てゴールイン!!力強い末脚で桜花賞への切符をつかみ取りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのコーディエライトが15着、西村さんのアンコールプリュが2着 、
田辺さんのイサチルルンルンが14着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って、3連勝。
まずは、コチラの写真をご覧ください!

競馬エイトの一面の馬名欄をアップしたものですが、赤文字で書かれたアルファベットはH=濱野さん、N=西村さん、T=田辺さんをそれぞれ表しています。そう!これは3連単プレゼントの各者の予想。ぼくが使っているエイトに3者の予想を控えておくためのチェックしているのです。よく見ると、西村さんのNが⑦モルトアレグロから⑨アンコールプリュに変わっていますよね。放送を聞いてくださった方は分かると思いますが、実は西村さん、当初の予定から指名馬を変更。
西村さんにはいつも事前の「サンスポ特選情報」のコーナー前に予想を聞いているのですが、放送中に田辺さんから出された「紅梅ステークス組は成績が良くない」というデータに危機感を覚えたのか、急遽放送中に指名馬を変更したのです!これが功を奏したのか?結果的には3連単プレゼントで唯一、連対馬の予想に成功し、3週連続のトップ成績となりました。時には誰かの発言に的中のヒントが隠されているのが競馬なんですねぇ。
と、いうわけでそんなヒントが満載の「OBCドラマティック競馬」を今後ともよろしくお願いします!
次週、3/18(日)は阪神で「阪神大賞典」(G2・芝3000)、中山で「スプリングステークス」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週3月11日の放送予定

2018/03/07 水曜日 - 14:59:46 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

3月11日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 竹下トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R ショータトラックマン
8R 西尾トラックマン、9R 仲トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・竹下トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第1回阪神競馬4日目 イケメン2ショットが実現!

2018/03/06 火曜日 - 14:16:22 by ドラマティック競馬AD竹内

上着がいらないほどの陽気となった3/4(日)の放送日。中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがサンリヴァルを、西村さんがダノンプレミアムを、田辺さんがオブセッションを指名。
2歳チャンピオンのダノンプレミアム、東京スポーツ杯2歳ステークスの覇者ワグネリアン、2戦2勝のオブセッションと、無敗のディープインパクト産駒3頭による頂上決戦となった第55回弥生賞。
レースは好スタートを切ったダノンプレミアムの外からサンリヴァルが前に出てリードを広げます。ジャンダルムが4番手、5番手にワグネリアン、後方3、4番手にオブセッションと馬群はバラけて、前半1000mを1分1秒で通過。1頭大きくおかれたヘヴィータンクを除く9頭が10馬身圏内にかたまって4コーナーへ。逃げるサンリヴァルを馬場の真ん中を通ってダノンプレミアムが捕らえると、後続をまったく寄せつけず余裕十分でゴールイン!!無傷の4連勝で本番に弾みをつけました。
3連単プレゼントは、濱野さんのサンリヴァルが4着、西村さんのダノンプレミアムが1着 、
田辺さんのオブセッションが7着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って連勝。
さて、毎週たくさんのご応募を頂いている「朝のフルコース」の馬券プレゼントですが、最近では5つの中で的中は1つだけという週が続いていましたが、今週は久々の複数当たりが飛び出しました!そのレースはどちらも中山メインの「弥生賞」、そして的中させた2人というのが・・・

「クラシックへの道」の津田トラックマンと「究極の1点勝負」の門口トラックマン。弥生賞では津田TMが③ジャンダルムを本命にした3連複③⑧⑨(5.0倍)を2000円的中させ1万円、門口TMは⑨ダノンプレミアムと⑧ワグネリアンの馬連⑧-⑨(3.0倍)で1万5000円の払戻しにそれぞれ成功しました。
ところで写真のお二人、とても爽やかな笑顔ですよね♪イケメン揃いと評判の競馬エイトトラックマンの中でツートップともいわれているそうです!そんな見た目も予想もカッコイイお二人の活躍に今後も期待してください。
次週、3/11(日)は阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中京で「金鯱賞」(G2・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週3月4日の放送予定

2018/02/28 水曜日 - 14:17:06 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

3月4日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R
②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R ショータトラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第1回阪神競馬2日目 一糸乱れぬ予想なるか!?」

2018/02/27 火曜日 - 14:42:42 by ドラマティック競馬AD竹内

舞台は今年最初の阪神開催に突入。2/25(日)の放送日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。濱野さんがディバインコードを、西村さんがレッドファルクスを、田辺さんがムーンクレストを指名しました。
レースはほぼ揃ったスタートからダイアナヘイローが好ダッシュ。最内のニシノラッシュが前に出たところを再びダイアナヘイローが交わして先頭に。1番人気モズアスコットは中団よりやや後ろ、2番人気レッドファルクスは後方4、5番手を進みます。やや縦長の馬群を余裕十分にダイアナヘイローが引っ張って4コーナーカーブから直線へ。逃げるダイアナーヘイローに残り100mで7、8頭が襲い掛かり横一列の大激戦。外からモズアスコット、レッドファルクスらが猛追するも、最内のダイアナヘイローがクビ差残してゴールイン!!管理する福島信晴調教師は引退の花道を重賞制覇で飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのディバインコードが8着、西村さんのレッドファルクスが3着 、
田辺さんのムーンクレストが13着となり、3着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、ドラマティック競馬のワイドクイズの中でも2週続けて関連問題が出題されるなど、盛り上がりを見せた平昌オリンピック。冬季オリンピック史上最多となる13個のメダルを獲得した日本人選手たちの活躍は本当に素晴らしかったですよね!特に金メダルを獲得したスピードスケートの女子団体パシュートの‟一糸乱れぬ隊列”は、素人のぼくが見ても他国とは違うなと感じるほど、息ピッタリの滑りでした。
そんな金メダルチームと比べてはなんですが、3人の力を合わせることが重要となるのが・・・・

お昼のラジオ馬券学講座での予想を馬券プレゼントに反映させた「3連単プレゼント」。この日は上の結果で書いた通り、3着に1頭が入ったのみ。なにしろ濱野さん、西村さん、田辺さんの3人の予想がピッタリ合わなければ成功とはなりません。一応、今のところ1年~2年に一度的中しているということで、オリンピックほどの間隔ではありませんが、ラジオをお聴きの皆様のためにも、的中率を上げていきたいところであります。引き続き3連単プレゼントへのご応募と、3者への応援よろしく願いします!

次週からは3月に。3/4(日)は中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週2月25日の放送予定

2018/02/21 水曜日 - 14:41:51 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

2月25日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 藤岡トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 竹下トラックマン
6R 仲トラックマン、7R 西尾トラックマン
8R 坂本トラックマン、9R 籔本トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 増井トラックマン
12R 竹下トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・藤岡トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・仲トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第2回京都競馬8日目 今年最初のお引越し

2018/02/20 火曜日 - 13:46:32 by ドラマティック競馬AD竹内

2ヵ月間続いた京都開催も最終日。2/18(日)の放送日は東京で今年最初のGⅠレースとなる「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがゴールドドリームを、西村さんがテイエムジンソクを、田辺さんがケイティブレイブを指名しました。
昨年のチャンピオンズカップを制し、勢いにのるゴールドドリームが連覇に挑む第35回フェブラリーステークス。
レースはスタートから激しい先行争いとなり、最内のニシケンモノノフがハナを主張。2番人気テイエムジンソクが3、4番手につけ、ややバラけた隊列で注目のゴールドドリームは後方4、5番手を進みます。前半3ハロンを34秒1で通過し、先頭からシンガリまで馬群は20馬身ほど。3、4コーナーカーブからゴールドドリームが外から徐々に進出し、勝負は直線の攻防へ。逃げるケイティブレイブを直線半ばでゴールドドリームが楽々と捕らえて早くも先頭に。しかし、そこへ内からインカンテーション、外からはノンコノユメが強襲し、ラスト100mは3頭の叩き合い。最後はノンコノユメがクビ差前に出てゴールイン!!得意の東京コースで完全復活となるGⅠ制覇を成し遂げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのゴールドドリームが2着、西村さんのテイエムジンソクが12着 、
田辺さんのケイティブレイブが11着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、冒頭でも触れていますが、この日は2018年最初となるGⅠ・フェブラリーステークスの開催日。であると、同時に年明けから2カ月続いた京都開催も最終日を迎えます。次週からは阪神競馬場に舞台を移すということで・・・音声技術スタッフの方を中心に撤収作業が行われました。

コチラがその様子なんですが、テーブルの上には大量の座布団や毛布類が・・・!春も近いのにと思われるかもしれませんが、実は次の阪神が体感的にはもっとも寒いといわれる開催。たとえ1ヵ月でも油断しては命取りになるということで、毎年大掛かりな作業となるんです!来週以降の寒さを思うと、あらためて春の訪れを待ち遠しく感じた、この時期ならではのお引越しでありました。
次週から阪神開催に突入。2/25(日)は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!