ドラマティック競馬日記

今週6月25日の放送予定

2017/06/21 水曜日 - 17:30:38 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月25日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~11R
東京競馬場 9R~12R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 明木トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン
③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬6日目 1点勝負の難しさを痛感・・・」

2017/06/19 月曜日 - 11:20:29 by ドラマティック競馬AD竹内

午前中は曇り空で過ごしやすい1日となった6/18(日)の放送日。
この日は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、
函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれが行われました。
3連単プレゼントは東京メインのユニコーンステークスを予想。
濱野さんがサンライズソアを、西村さんがリエノテソーロを、
田辺さんがブルベアバブーンをそれぞれ指名しました。

レースはややバラついたスタートから芝からダートに入るところでテイエムヒッタマゲがハナを主張。
しかし、最内から押して押してシゲルコングが並びかけ先頭を奪います。
注目の1番人気リエノテソーロは4番手を追走。向正面は先頭からシンガリまで20馬身縦に長い展開となります。
4コーナーカーブから一気に馬群が凝縮され、直線の攻防へ。
内でシゲルコングが粘るところを真ん中から後続馬4、5頭横並びで伸びてきて、
一気に入れ替わり、一番外のサンライズノヴァが先頭に。
そこからさらに力強くリードを広げ、最後は4馬身差の圧勝でゴールイン!!
長い東京の直線で持ち味を発揮し、世代最初の中央ダート重賞勝ち馬となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサンライズソアが3着、西村さんのがリエノテソーロが7着 、
田辺さんのブルベアバブーンが11着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週は午前中で穴馬スナイパー・田辺さんがプレゼント馬券を見事的中!

阪神3レースで①サンライズマジック(5番人気)を軸にワイド2点勝負!
レースは⑫イェーガーオレンジとの1、2着で決着し、
ワイド①-⑫の5.7倍を3000円で合計17100円の払戻しに成功しました。
この日はラジオ大阪ハッピーウィークの最終日、OBCドラマティック競馬では恒例となった
馬券プレゼント企画「究極の1点勝負6連発」を午後の7レースから実施。
田辺さんのスタートダッシュ成功により、7レース以降に俄然注目が集まったのですが・・・
結果は残念ながら的中ゼロ。
競馬のプロ・エイトトラックマンとはいえ、1点で勝負するのは難しいうえに対象は担当レースのみ。
さらに、この日は超人気薄が絡むようなレースも多くあり、
ワイドでも「1頭は来ているのに」という結果も多々ありました。

今回は残念な結果に終わってしまった「究極の1点勝負6連発」。
改めて1点勝負の難しさを痛感したわけですが、それゆえに当たったときの喜びもひとしお!
今回担当してくださった競馬エイトトラックマンのみなさま、ありがとうどざいました。
そして、たくさんのおハガキをくださったリスナーのみなさま、ありがとうございました。
「究極の1点勝負6連発」、次回のリベンジにご期待ください。

次週で上半期の阪神開催も終了。
6/25(日)は阪神でサマーグランプリ「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われます。
ファン投票1位キタサンブラックがGⅠ6勝目に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週6月18日の放送予定

2017/06/14 水曜日 - 16:56:19 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月18日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 仲トラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース(6/18は7R以降、毎レースで「究極の1点勝負6連発」を実施!)
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・高橋トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

2017/06/12 月曜日 - 21:23:16 by ドラマティック競馬AD竹内

午前中は曇り空で過ごしやすい1日となった6/11(日)の放送日。
この日は阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、
東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれが行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがプリメラアスールを、西村さんがクインズミラーグロを、
田辺さんがバンゴールをそれぞれ指名しました。

レースはほぼ揃ったスタートから内枠のプリメラアスール、外からショウナンバーキンもハナを主張。
1コーナー過ぎからプリメラアスールが前に出て、馬群の全長は10馬身ほどで、
1番人気トーセンビクトリー、2番人気クインズミラーグロも4、5番手の好位を追走。
残り600mを切ってペースが上がり、さらに馬群が凝縮し、4コーナーカーブから直線へ。
直線入口でプリメラアスールに替わって先頭に立ったのはマキシマムドパリ。
それを内からアースライズ、外からクインズミラーグロ、キンショーユキヒメが猛追するも、
マキシマムドパリが最後まで押し切ってゴールイン!!
鞍上・藤岡佑介騎手は4年5カ月ぶりの重賞制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのプリメラアスールが8着、
西村さんのがクインズミラーグロが2着 、田辺さんのバンゴールが7着となり、
2着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週は2場開催ながらメインレース、マーメイドステークス、エプソムカップを筆頭に難解なレースが多く、
朝のフルコースも的中なしという残念な結果に・・・
このままでは「このブログのネタもなくなってしまう!」と悩んでいたら、
最後の最後で頼りになる、あの方がやってくれました!

阪神最終12レースで馬連11・8倍をズバっと的中させた柳トラックマンです!
ところで、満面の笑みではありますが、少しおかしなポーズだと思いませんか?
放送をお聴きになった方は分かると思うのですが、来週はラジオ大阪ハッピウィークにおける
OBCドラマティック競馬のプレゼント企画「究極の1点勝負6連発」を実施するのですが・・・
実は柳TM、来週はお休みなんです!と、いうわけで写真は「来週は休みでごめんなさい」という謝罪のポーズでした。
う~ん、柳TMがいないのは番組的にも残念ではありますが、
来週の最終レース担当・明木TMがきっと結果を残してくれるはず!!
とにかく、来週の7レース以降で行われる「究極の1点勝負6連発」を
ぜひお楽しみに♪ご応募の詳細は下のお知らせをご覧ください。

次週、6/18(日)は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、
東京で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【ラジオ大阪ハッピーウィークのお知らせ】
6月12日(月)から6月18日(日)の1週間は、リスナーの皆様へに日頃の感謝を込めて、
豪華プレゼントとスペシャルなゲストでお送りする「ラジオ大阪ハッピーウィーク」。
それぞれの番組が工夫をこらして、うれしい企画満載でお届けします!

6月18日の「OBCドラマティック競馬」では、毎週5名の方に5000円分の勝ち馬投票券をプレゼントしている
「朝のフルコース」のコーナー「究極の1点勝負」を、午後の7レースから12レースの毎レースで実施する
「究極の1点勝負6連発」をやりますよ!

競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで、5000円の1点勝負を行います。
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レース抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5000円の勝ち馬投票券が11名の方に。
プレゼント馬券がいつもの倍以上!
さらにご応募いただいた方の中から抽選で10名の方に、魚沼産コシヒカリ5キロをプレゼント!

ご応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
6月18日(日)、ラジオ大阪ハッピーウィークの「ドラマティック競馬」、ぜひお楽しみに!

今週6月11日の放送予定

2017/06/07 水曜日 - 17:38:37 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月11日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~11R
東京競馬場 8R~11R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬2日目 阪神って感じです!」

2017/06/05 月曜日 - 13:21:37 by ドラマティック競馬AD竹内

6月に入り、舞台は阪神競馬場。
6/4(日)の放送日は東京で春のマイル王決定戦「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがステファノスを、西村さんがイスラボニータを、
田辺さんがビューティーオンリーをそれぞれ指名しました。

香港から2頭のGⅠホースを迎えて行われた第67回安田記念。
1番人気に支持されたのは、3週連続GⅠ勝ちのルメール騎手を背に、
皐月賞以来のGⅠ制覇を狙うイスラボニータでした。
レースはスタートでGⅠ初挑戦の連勝馬グレーターロンドンがややダッシュがつかず後方から。
内からディアイファが行こうとするところへ、外からロゴタイプが飛ばし、単独で先頭に。
1番人気1スラボニータは6、7番手、2番人気エアスピネルは中団よりやや後方から。
前半600mは33秒9で通過し、馬群はやや縦長の展開。
4コーナーカーブから一気に馬群が凝縮して、長い直線の攻防へ。
最内を通って逃げるロゴタイプが粘って残り200mでも2馬身のリード、
そのまま昨年の再現かと思われたところに、外からサトノアラジン、
さらに大外からレッドファルクスも迫りゴール前は大混戦!
最後はクビ、クビの差でサトノアラジンが1着!
2歳のデビューから素質を高く評価されていた良血馬が6歳にして初のGⅠ制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのステファノスが7着、西村さんのがイスラボニータが8着 、
田辺さんのビューティーオンリーが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、冒頭でも伝えたように、OBCドラマティック競馬は、今週から阪神競馬場からお送りします。
この日も雲ひとつない青空の下、最高の競馬日和の放送となりました。
そんな中、毎年この時期は、前の京都開催が6週間続くことで、
阪神に来ると違和感を感じてしまうことがあるんです!

それが・・・
阪神競馬場の放送席なんですが…写真では分かりづらいのですが、京都競馬場と比べると少しコンパクトな空間。
しかも机になっている台の部分の奥行きが、京都よりも狭いので余計に違和感を感じてしまいます。
そして放送中にもなると、総合司会の西村さん、解説の競馬エイトトラックマン、実況アナの3人が並び、
台の上は新聞や資料でパンパンに!
こういう雰囲気からも「阪神に来たなぁ」と感じる開幕週なのでありました。

次週、6/11(日)は阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、
東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【ラジオ大阪ハッピーウィークのお知らせ】
6月12日(月)から6月18日(日)の1週間は、リスナーの皆様へに日頃の感謝を込めて、、
豪華プレゼントとスペシャルなゲストでお送りする「ラジオ大阪ハッピーウィーク」。
それぞれの番組が工夫をこらして、うれしい企画満載でお届けします!

6月18日の「OBCドラマティック競馬」では、毎週5名の方に5000円分の勝ち馬投票券をプレゼントしている
「朝のフルコース」のコーナー「究極の1点勝負」を、午後の7レースから12レースの毎レースで実施する
「究極の1点勝負6連発」をやりますよ!

競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで、5000円の1点勝負を行います。
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レース抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5000円の勝ち馬投票券が11名の方に。
プレゼント馬券がいつもの倍以上!さらにご応募いただいた方の中から抽選で10名の方に、
魚沼産コシヒカリ5キロをプレゼント!

ご応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
6月18日(日)のラジオ大阪ハッピーウィークの「ドラマティック競馬」、ぜひお楽しみに!

今週6月4日の放送予定

2017/05/31 水曜日 - 17:09:55 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

5月28日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 増井トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回京都競馬12日目 ダービーDAYはお祭りです!」

2017/05/29 月曜日 - 11:58:07 by ドラマティック競馬AD竹内

春の京都競馬も最終日を迎えた5/28(日)の放送日。
この日は東京で競馬の祭典「日本ダービー」(G1・芝2400)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがスワーヴリチャードを、西村さんがレイデオロを、
田辺さんがダンビュライトをそれぞれ指名しました。

皐月賞馬アルアインを押さえて1番人気に支持されたのは、トライアルの青葉賞を圧勝したアドミラブル。
さらにレイデオロ、スワーヴリチャードなどの実力馬が続き、混戦模様となった第84回日本ダービー。
レースはほぼ揃ったスタートからマイスタイルがハナを主張、皐月賞馬アルアインは3、4番手、
レイデオロは中団、アドミラブルは後方を進みます。
1000mの通過が1分3秒2というスローで流れると、レイデオロが一気にまくり気味に押し上げて先団に進出すると、
ペルシアンナイト、アドミラブルあたりも動きを見せて、3コーナーへ。
有力各馬ポジションを上げ、勝負は東京コースの長い直線へ。
最内で粘るマイスタイルに馬場の真ん中を通ってレイデオロが並びかけ、先頭に。
その外からスワーヴリチャード、さらに後ろからはアルアイン、アドミラブルも迫ります。
最後はレイデオロがスワーヴリチャードを半馬身差ほど退けてゴールイン!!
鞍上のクリストフ・ルメール騎手は3週連続のGⅠ勝利、数多くの名馬を育てた藤沢和雄調教師にとっても
初のダービー制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのスワーヴリチャードが2着、西村さんのレイデオロが1着 、
田辺さんのダンビュライトが6着となり、1着馬を指名した西村さんが今週も勝って連勝。

さて、日本ダービーといえば、競馬の祭典。
すべてのホースマンにとっての憧れで、それをみる競馬ファンにとっても特別なレースです。
この日の東京競馬場の盛り上がりはモニターからでも伝わってくるものがありました。
そんな競馬の祭典というダービーですが、毎年この日は京都競馬場でもお祭りのような光景が見られます。

コースの中にはたくさんの人!
そして、そこに入るための長~い列がゴール付近まで続いてます・・・
そう、この日は上半期の京都競馬のすべての日程が終了するということで、馬場開放が行われたんです!

好天に恵まれたことで、家族連れのお客さんも多く、チビッ子たちが走りまわっていました♪
競馬にはギャンブルとしての魅力やレースの迫力もありますが、
こういったイベントが定期的に行われるのもたくさんの人に愛される理由ではないでしょうか。

次週から6月に突入し、舞台は阪神競馬場に。
6/4(日)は東京で「安田記念」(G1・芝1600)が行われます。
イスラボニータ、レッドファルクスら国内のトップホースが海外の強豪を迎え撃つ!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週5月28日の放送予定

2017/05/24 水曜日 - 16:59:28 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

5月28日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~11R
東京競馬場 8R~11R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回京都競馬10日目 ハラハラしました!」

2017/05/22 月曜日 - 15:24:43 by ドラマティック競馬AD竹内

30度近くまで気温が上昇し、初夏の陽気となった5/21(日)の放送日。
この日は東京で「オークス」(G1・芝2400)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがリスグラシューを、西村さんがソウルスターリングを、
田辺さんがヤマカツグレースをそれぞれ指名しました。

桜花賞馬レーヌミノルを押し退けて、1番人気に支持されたのは
桜花賞3着の雪辱を狙う2歳女王ソウルスターリングでした。
レースはレッドコルディスがやや出遅れたもののほぼ揃ったスタート。
押し出されるように先頭に立ったのはフローレスマジック、直後の3番手にソウルスターリングがつけ、
リスグラシュー、アドマイヤミヤビは中団よりやや後方を進みます。
残り1000mを切ると徐々にペースが上がり、ソウルスターリングが早くも先頭に並びかける勢いで進出。
直線に入ると、馬場の真ん中を通って余裕十分で先頭に立ったソウルスターリングに、
モズカッチャンが並びかけ2頭の叩き合い。
そこから、もうひと伸びをみせたソウルスターリングが突き放して圧勝のゴールイン!!
3歳牝馬にとって未知の2400mを克服し、樫の女王に輝きました。

3連単プレゼントは、濱野さんのリスグラシューが5着、西村さんのソウルスターリングが1着 、
田辺さんのヤマカツグレースが18着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、オークスではソウルスターリングが強さをみせつける形になりましたが、注目されたのは3着争い。
最内で粘っていた⑦ディアドラと真ん中から強襲してきた⑯アドマイヤミヤビですが、
この結果によって「朝のフルコース」の当たり、ハズレが決まる重要な問題だったのです!
軍配がアドマイヤミヤビに上がったことでプレゼント馬券は見事的中!

馬券は門口トラックマンの「究極の1点勝負」。
最近はワイド勝負が多かった門口TMですが、この日はより可能性が高いと思っていた複勝で勝負!
唯一、展開が心配だったということですが、その悪い予感が的中し、後方待機馬には厳しい流れに。
それでも猛然と追い込み、なんとか3着。
アタマまで期待していた門口TMにとっては最高の形ではなかったものの、
複勝が見事に効果を発揮したレースでした。

次週はいよいよ競馬の祭典。
5/28(日)は東京で「日本ダービー」(G1・芝2400)が行われます。
2014年に生まれた3歳世代の頂点に輝くのは、はたしてどの馬!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!