「第3回阪神競馬6日目 最後に女神が微笑んだ!」

午後から気温がどんどん上昇し、蒸し暑い1日となった6月16日(日)の放送日。この日は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ 1600)、函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは東京メインのユニコーンステークスを予想。
濱野さんがベストウォーリアを、西村さんがチャーリーブレイヴを、田辺さんがサマリーズをそれぞれ指名しました。
   
桜花賞では9着に敗れたものの、初ダートの端午ステークスを快勝したサウンドリアーナ、ダートではともに3戦3勝のチャーリーブレイヴ、サマリーズといった好メンバーが揃ったユニコーンステークス。
 
レースは、サマリーズが先手を奪うも、馬群はほぼ一団の状態で進みます。4コーナーカーブから各馬が一斉にスパート。馬場の内からスルスルと抜け出してきたベストウォーリアが、外から猛追するサウンドリアーナを退けて1着でゴール!重賞初制覇を飾りました。      
      
三連単は、濱野さんのベストウォーリアが1着、西村さんのチャーリーブレイヴが8着、田辺さんのサマリーズが10着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日はお知らせしていた通り「朝のフルコース・ダブル大作戦」の決行日でした。出演者、トラックマンの方も自信のレー スで挑んだのですが、、、競馬はホント難しいもので、メインレースまでに対象レース3つを終わった時点では的中なし。最後の望みはユニコーンステークスを 予想した武田英子ちゃんの「英子のA評価」、そして藤岡トラックマンの「WIN5のキモ」の2つに託されました。

そして、、、最後の最後にやってくれたのはこの人!!

サウンドリアーナを本命に使命し、見事ワイド馬券を的中させた英子ちゃん♪しかも、ベストウォーリアとの組み合わせは4000円を投入した大本線の的中。「久しぶりにプレゼント馬券に貢献できてうれしい♪」と大満足の笑顔の英子ちゃんでした!

 
さ て、次週6/23(日)の放送日は、阪神で夏のグランプリ「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われます。ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、フェノー メノの4歳3強がついに激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!