第4回京都競馬3日目 競馬中継番外編(京都大賞典)

3連休の3日目、体育の日で家族連れも多かった10/8(日)。この日は「高岡美樹のべっぴんラジオ」内で競馬中継をお伝えしました。中継したのは「京都大賞典」(G2・芝2400m)。番組内で実況を担当する濱野さんの3000円勝負馬券もプレゼントしました。


データ馬券の濱野さんが本命に選んだのは、阪神大賞典でオルフェーヴルを破ったギュスターヴクライ。潔く単勝の一点勝負!自信満々の表情です。

さて、レースはレックスパレード、グラスゴッドの2頭が飛ばし、縦長の展開。注目のギュスターヴクライは中盤から徐々に進出し、4コーナーでは早々と先頭に。直線に入り、ギュスターヴクライがそのまま押し切るかと思われた瞬間、一気に後続馬が襲い掛かる。大外から強烈な末脚を伸ばしたメイショウカンパクがゴール寸前で差し切って重賞初制覇!


レース後、中継も終わり、うなだれる濱野さん。ホント、残り100mまでは勝ったと思ったんですが。。。直線は長いですねぇ。

次回のリベンジに期待してください!

【お知らせ】
毎週、OBCドラマティック競馬のお昼休みにお送りしている「ラジオ馬券学講座」がお出かけします。
10月20日(土)お昼11時40分からウインズ難波1階コンコースで、OBCドラマティック競馬スペシャル「ラジオ馬券学講座」を開催します。
出演者は総合司会の西村寿一さん、データ馬券学・濱野圭司さん、穴馬スナイパー・田辺大介さん。いつものメンバーで翌日の菊花賞の勝ち馬予想を行いますよ~!
このイベントは、事前のお申し込みの必要はありませんので、生で西村さん、濱野さん、田辺さんに一度会ってみた~いという方、菊花賞のとっておき情報を聞きた~い方は、是非この機会に、10月20日(土)ウインズ難波へ足をお運びください。