第2回小倉競馬12日目 小倉最後のお食事は??

9月に入り、小倉開催も最終日。9/2(日)の放送日は、小倉で「小倉2歳ステークス」(G3・芝1200)、新潟で「新潟記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは小倉メインの小倉2歳ステークスを予想。濱野さんはエーシンセノーテを、西村さんはマイネヴァイザーを、田辺さんはジェネクラージュをそれぞれ指名しました。

夏の小倉開催のフィナーレを飾る小倉2歳ステークス。人気はフェニックス賞の勝ち馬エーシンセノーテ、小倉のメイクデビューを圧勝してきたマイネルエテルネルが分け合う形となりました。

レースは、メイショウユウダチがハナを奪うも、直後に4~5頭が固まって先団を形成。直線に入ると、早めに抜け出したクラウンレガーロに、外からマイネルエテルネルが並びかけ2頭のマッチレースに!叩きあいをハナ差制したマイネルエテルネルがデビューから無傷の連勝で重賞制覇を成し遂げました。

三連単は濱野さんのエーシンセノーテが4着、西村さんのマイネヴァイザーが17着、田辺さんのジェネクラージュが11着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

おいしいものをたくさん味わった小倉ともこの日でお別れ。『開催の最後は各競馬場の定番メニューを食べる』というこだわりを持つ濱野さんが選んだメニューは??

やっぱり、チャンポン♪「夏の暑さの中で、汗をかきながら食べるのがサイコーなんです」とのこと。

でも、この夏は特に濱野さんがチャンポンを食べている姿をよく見た気がしたので、尋ねてみると、「6週のうち、5週でチャンポンを食べました」という答えが。あれ、こだわりはどこへ??

なんでも去年から小倉開催が6週となったので、少しでも多くチャンポンを食べておきたかったらしいです。と、いうわけで来年までさらば小倉、さらばチャンポン!

さて、次週から秋競馬がスタート!阪神競馬場に舞台を移しての、9/9(日)の放送日は、阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、中山で「京成杯オータムハンデ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。スプリント、マイルそれぞれのサマーシリーズチャンピオンが決定!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!