ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 第3回京都競馬8日目 GⅠも天気も大荒れ!

雨が降り続く冷え込んだ1日となった5/13(日)の放送日。この日は東京で春の牝馬女王を決める「ヴィクトリアマイル」(G1・芝1600)がが行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがリスグラシューを、西村さんがアドマイヤリードを、田辺さんがワントゥワンを指名。
前年の覇者アドマイヤリードなど、GⅠホース6頭が集結した第13回ヴィクトリアマイル。1番人気に支持されたのはGⅠ初制覇を目指すリスグラシューでした。
レースはクインズミラーグロが大きく立ち遅れて後方から。大方の予想通り、カワキタエンカが先手を奪い、レーヌミノル、アエロリットらも好位につけ、先頭からシンガリまで10馬身圏内の一団で通過。前半3ハロンを35秒2で通過すると、向上面からやや隊列がバラけて3、4コーナーをカーブし直線へ。直線入口でアエロリットが先頭に躍り出て、リードを広げにかかるも後続も抵抗。外からレッドヴァンセ、ジュールポレール、リスグラシューが猛追し、4頭の叩き合い。最後はジュールポレールがハナ差前に出てゴールイン!!前年3着のリベンジを果たし、GⅠ初制覇を飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのリスグラシューが2着、西村さんのアドマイヤリードが8着 、
田辺さんのワントゥワンが9着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って3連勝。
さて、戦前から大混戦が予想されていたヴィクトリアマイルは8番人気の伏兵ジュールポレールが並みいるGⅠホースを破り、悲願のGⅠ制覇。3連単は6万円を超える配当となりましたが、このGⅠ以上に荒れたのが当日の京都の天気・・・

写真は9レース直後の京都競馬場のコースを写したもので、時間でいうと午後2時過ぎ。分厚い雲に覆われ、昼間とは全く思えません。京都競馬場は放送開始前から大粒の雨が降り出し、良馬場発表から1時間ごとに悪化し、このころには芝、ダートとも不良馬場に。特にダートは見た目にも水がういて田んぼ状態でした。馬券的にはこういった悪条件だからこそ好走する馬も多く、それを予想するのも競馬の醍醐味の一つ。まぁどちらにしろ当たらない ぼくからすればいいお天気で競馬が行われる方が気持ちも晴れやかなのですが・・・
次週は3歳牝馬が未知の距離で激突!5/20(日)は東京で「オークス」(G1・芝2400)が行われます。驚異の末脚で桜花賞を制したアーモンドアイ、二冠達成なるか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.