第4回阪神競馬9日目 夜まで続く お楽しみ♪

過ごしやすい1日となった10/1(日)の放送日は中山で「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがファインニードルを、西村さんがレッドファルクスを、
田辺さんがワンスインナムーンをそれぞれ指名しました。

連覇を狙う昨年の勝ち馬レッドファルクス、今年の高松宮記念を勝ち、スプリントGⅠ春秋連覇を狙うセイウンコウセイ、中山1200mで3戦3勝のメラグラーナなど、現役屈指のスプリンターが集結した第51回スプリンターズステークス。
レースはほぼ揃ったスタートからワンスインナムーンがハナを主張。2番人気メラグラーナはちょうど中団、それを見るような形で1番人気レッドファルクスはやや後方を進みます。前半の600mを33秒9で通過。ワンスインナムーンが1馬身のリードを保って4コーナーカーブから直線へ。軽快に逃げるワンスインナムーンに、内を通って徐々差を詰めるのがレッツゴードンキ。残り100mを切ってレッツゴードンキが先頭に立ちそのままゴール、かと思いきや大外から一気に飛んできたレッドファルクスが並ぶ間もなく、まとめて交わしてゴールイン!!史上3頭目となるスプリンターズステークス連覇を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのファインニードルが12着、西村さんのレッドファルクスが1着 、
田辺さんのワンスインナムーンが3着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日はこの秋最初のGⅠスプリンターズステークスが行われました。そして、プレゼント担当ではなかったものの、「君にひとめぼれ」の三宅きみひとアナウンサーが久々の馬券フォーカスを的中!上機嫌のところを早速写真に収めようと思ったのですが・・・

真剣な表情で、エイト紙面とパソコンのデータを開き、‟あるレース”を検討中。実はこの日の夜にフランスで行われる凱旋門賞を予想中だったのです!日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参加するということで、インターネットで馬券も発売されました。
三宅さん曰く「今の流れで予想すれば、当たるはずだと思って」と、スプリンターズステークス的中の直後に予想を開始。この時点で三宅さんが、注目していた馬は①ザラック(10番人気)でした。さて、結果は!?・・・人気通りの10着。
そして、残念ながらサトノダイヤモンドは15着、サトノノブレスは16着に敗れ、日本馬による凱旋門賞制覇は今年もおあずけとなりました。それでも日本から参戦馬がいることで、三宅さんのような馬券好きも楽しめるのは喜ばしいことですよね♪

次週から舞台は京都競馬場に。10/8(日)は東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!