第4回阪神競馬7日目 挨拶代わりの特大アーチ!

心地よい秋晴れとなった9/24(日)の放送日は阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの神戸新聞杯を予想。濱野さんがレイデオロを、西村さんがダンビュライトを、
田辺さんがマイスタイルをそれぞれ指名しました。

今年のダービー馬レイデオロが秋初戦に選んだのは菊花賞トライアル・第65回神戸新聞杯。
レースはややバラついたスタートから、アダムバローズがハナに。正面スタンド前で歓声があがる中、注目のレイデオロは4番手の好位を進みます。2番人気に推された上がり馬のキセキは中団を追走。向正面では馬群が縦長となり、1000mを1分1秒4で通過。3、4コーナーで有力各馬もポジションを上げ、武豊騎手のダンビュライトが先頭に並びかけて直線へ。内を通って先頭に躍り出たダンビュライトの背後からレイデオロが迫り、残り100mで交わすと、そのまま力強く突き抜けて2馬身差の圧勝でゴールイン!!ダービー馬の貫禄を示す秋初戦となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのレイデオロが1着、西村さんのダンビュライトが4着 、
田辺さんのマイスタイルが7着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は阪神メインの神戸新聞杯ではダービー馬のレイデオロが休養明け初戦で、圧巻のパフォーマンスを披露しましたが・・・ドラマティック競馬でも久々に登場したトラックマンがいきなりの大仕事をやってくれました!

北海道出張から関西に戻ってきた、競馬エイト・津田トラックマンです!朝のフルコースでは、この日「クラシックへの道」を担当。いきなり「ただいま」の挨拶と言わんばかりに、特大のホームラン馬券をゲットしてくれました~!!
阪神5レースでは8頭中6番人気の⑤ドンアルゴスを本命に、馬連37.9倍の高配当をゲットし、37900円の馬券プレゼントに成功。普段はキリッとした雰囲気のイケメン津田TMも、このときは満面の笑みで写真撮影に応じてくれました。
今後も津田TMも豪快な予想をぜひ参考にしてください!

次週はいよいよこの秋最初のGⅠ開催。10/1(日)は中山で「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われます。現役屈指のスプリンターたちによる頂上決戦が実現!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!