ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第3回阪神競馬6日目 1点勝負の難しさを痛感・・・」

午前中は曇り空で過ごしやすい1日となった6/18(日)の放送日。
この日は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、
函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれが行われました。
3連単プレゼントは東京メインのユニコーンステークスを予想。
濱野さんがサンライズソアを、西村さんがリエノテソーロを、
田辺さんがブルベアバブーンをそれぞれ指名しました。

レースはややバラついたスタートから芝からダートに入るところでテイエムヒッタマゲがハナを主張。
しかし、最内から押して押してシゲルコングが並びかけ先頭を奪います。
注目の1番人気リエノテソーロは4番手を追走。向正面は先頭からシンガリまで20馬身縦に長い展開となります。
4コーナーカーブから一気に馬群が凝縮され、直線の攻防へ。
内でシゲルコングが粘るところを真ん中から後続馬4、5頭横並びで伸びてきて、
一気に入れ替わり、一番外のサンライズノヴァが先頭に。
そこからさらに力強くリードを広げ、最後は4馬身差の圧勝でゴールイン!!
長い東京の直線で持ち味を発揮し、世代最初の中央ダート重賞勝ち馬となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサンライズソアが3着、西村さんのがリエノテソーロが7着 、
田辺さんのブルベアバブーンが11着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週は午前中で穴馬スナイパー・田辺さんがプレゼント馬券を見事的中!

阪神3レースで①サンライズマジック(5番人気)を軸にワイド2点勝負!
レースは⑫イェーガーオレンジとの1、2着で決着し、
ワイド①-⑫の5.7倍を3000円で合計17100円の払戻しに成功しました。
この日はラジオ大阪ハッピーウィークの最終日、OBCドラマティック競馬では恒例となった
馬券プレゼント企画「究極の1点勝負6連発」を午後の7レースから実施。
田辺さんのスタートダッシュ成功により、7レース以降に俄然注目が集まったのですが・・・
結果は残念ながら的中ゼロ。
競馬のプロ・エイトトラックマンとはいえ、1点で勝負するのは難しいうえに対象は担当レースのみ。
さらに、この日は超人気薄が絡むようなレースも多くあり、
ワイドでも「1頭は来ているのに」という結果も多々ありました。

今回は残念な結果に終わってしまった「究極の1点勝負6連発」。
改めて1点勝負の難しさを痛感したわけですが、それゆえに当たったときの喜びもひとしお!
今回担当してくださった競馬エイトトラックマンのみなさま、ありがとうどざいました。
そして、たくさんのおハガキをくださったリスナーのみなさま、ありがとうございました。
「究極の1点勝負6連発」、次回のリベンジにご期待ください。

次週で上半期の阪神開催も終了。
6/25(日)は阪神でサマーグランプリ「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われます。
ファン投票1位キタサンブラックがGⅠ6勝目に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.