ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第2回阪神競馬6日目 ぜひ慣れてください!」

雨は午前中で止んだものの、風が強く肌寒い1日となった阪神競馬場。
4/9(日)は、牝馬クラシック第一弾「桜花賞」(G1・芝1600)行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがソウルスターリングを、西村さんがアドマイヤミヤビを、
田辺さんがジューヌエコールをそれぞれ指名しました。

今年で第77回を迎える桜花賞。断然の人気を集めたのは、前哨戦のチューリップ賞を完勝し、
4戦4勝で挑む2歳女王ソウルスターリングでした。

レースは揃ったスタートからベルカプリ、ショーウェイが先頭を争うも、
先行集団はほぼ差がなく、注目のソウルスターリングは6、7番手を追走します。
すると、向上面からカワキタエンカが先団を飛び出し、大逃げをうつ形に。
前半600mは34秒7で通過。逃げるカワキタエンカとの差が徐々につまって、4コーナーカーブから直線へ。
そこからカワキタエンカが粘り、それを馬場の真ん中から追い詰めるのはレーヌミノル。
残り100mで捕らえると、リスグラシュー、ソウルスターリングら後続の追撃も振り切ってゴールイン!!
池添騎手は15年ぶり2勝目、本田優調教師はテイエムオーシャンでの騎手時代に続く桜花賞制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのソウルスターリングが3着、西村さんのアドマイヤミヤビが12着 、
田辺さんのジューヌエコールが9着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、みなさん桜花賞はいかがでしたか?
番組では青沼アナウンサーがプレゼント担当ではなかったもののレーヌミノルからのフォーカスを見事的中!
最終レース担当の柳トラックマンも先週からレーヌミノル推しを公言しておりました。
残念ながら、桜花賞での朝のフルコース馬券はハズレてしまったのですが、
別のレースでズバッと決めてくれたトラックマンがいたんです!

この日、WIN5のキモを担当した竹下幸一(たけしたゆきかず)トラックマンです!
中山メインで⑨ショコラブランの単勝(6・0倍)を5000円1点勝負で的中させ、30000円の払戻しをゲット!
しかし、竹下TMは「あまり慣れてないんで…」と、恥ずかしがりながらの写真撮影となりました。
そのためか、写真の馬券は光が反射して分かりづらい感じに…

大丈夫です!!この通り、ちゃんと的中しております。
午後の登場が多く、確かにプレゼント担当も少なかった竹下TM。
これを機にぜひ慣れてもらって、的中馬券を量産していただきたいと思います!

次週は牡馬クラシック第一弾。
4/16(日)は中山で「皐月賞」(G1・芝2000)が行われます。
3戦3勝の快速牝馬ファンディーナが牡馬クラシックに参戦!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.