ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第2回阪神競馬4日目 やっぱりGⅠは違います!」

好天に恵まれたものの肌寒い1日となった阪神競馬場。
4/2(日)は、今年からGⅠに昇格した注目の一戦「大阪杯」(G1・芝2000)行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがアンビシャスを、西村さんがキタサンブラックを、
田辺さんがステファノスをそれぞれ指名しました。

数多くの名馬が駆け抜けた伝統の一戦が、今年からGⅠレースに昇格。
出走馬も昨年の年度代表馬キタサンブラック、ダービー馬マカヒキ、
海外GⅠホース、サトノクラウンと、豪華メンバーが顔を揃えました。
レースは揃ったきれなスタートから、大方の予想通り、マルターズアポジーがハナへ。
軽快に飛ばし、2番手以下はバラけた馬群で進みます。
1000m通過は59秒6の平均ペース。
キタサンブラックは3番手、サトノクラウンは5、6番手、マカヒキは後方3番手のポジションで3コーナーへ。
徐々にペースが上がり、4コーナーカーブから直線に入ると、
早くもキタサンブラックが先頭に躍り出て他馬を引き離す勢い。
ステファノス、ヤマカツエースが迫るも、差はジリジリとしか詰まらず、
キタサンブラックが余裕十分に押し切ってゴールイン!!
豪華メンバーによる頂上決戦を制し、GⅠ4勝目を挙げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのアンビシャスが5着、西村さんのキタサンブラックが1着 、
田辺さんのステファノスが2着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週は阪神競馬に、新たにGⅠレースとして加わった大阪杯が行われました。
やはりGⅠ昇格初年度ということもあってか、開門の1時間以上前から大勢のお客さんが!ということで
大いに盛り上がったGⅠ・大阪杯当日の様子をお伝えしたいと思います。

阪神競馬場入場門の前。大阪杯の大きなパネルが飾られ、決戦の緊張感が伝わってきます!
ぼくと同じように写真を取っている人もたくさんいました。

入場して、すぐの場所にあるパドック。
まだ1レースの馬が登場する30分以上前の時間だったのですが、
すでに様々なところで場所取りが始まっていました。

こちらはこの日、限定販売されていた特別弁当。
豪華な2段重でしっかりしたプラスティックのケースなので、
おいしく頂いた後は、記念に持ち帰らせてもらいました。

そして表彰式のあと、別室で開かれたキタサンブラック陣営の記者会見写真です。
武豊騎手、清水久詞調教師、そして北島三郎オーナーが勢ぞろい!
何より記念すべきGⅠとなって最初の勝利というのは格別だったのではないでしょうか。
と、いうことで朝から最終レース終了後まで、GⅠの熱気で盛り上がった1日でありました!

次週も阪神でGⅠ開催。4/9(日)は「桜花賞」(G1・芝1600)が行われます。
ソウルスターリングが無敗の桜花賞制覇を狙う!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.