第2回阪神競馬4日目 あれ?今、何月!?

前日から天気は回復したものの、先週に続き冷え込んだ4月1日(日)の放送日。この日は阪神で「産経大阪杯」(G2・芝2000)、中山で「ダービー卿チャレンジトロフィー」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは阪神メインの産経大阪杯を予想。濱野さんはフェデラリストを、西村さんはローズキングダムを、田辺さんはコスモファントムを指名しました。

12頭立てながらGⅠ馬3頭の豪華競演となった第56回産経大阪杯。これらGⅠホースを押し退けて1番人気に支持されたのは、重賞2勝を含む4連勝と勢いに乗るフェデラリストでした。レースはトーセンジョーダンが先頭に立つ緩やかな流れで、全馬ほぼ一団で最終コーナーへ。直線に入り、満を持して追い出したフェデラリストが早々と先頭に立ち、そのまま押し切るかと思われた瞬間、大外から矢のような末脚で追い込んだショウナンマイティが並ぶ間もなく抜き去ってゴール!重賞初制覇となりました。

三連単は濱野さんのフェデラリストが2着、西村さんのローズキングダムが4着、田辺さんのコスモファントムが7着となり、2着馬を指名した濱野さんの連勝となりました。

さて、今週は数枚の写真からご覧ください。

放送席の西村さん。時間は、解説が柳トラックマンなので午後4時頃です。


競馬場内の通路を進む実況3人衆。先頭を行く青沼さん、濱野さん、三宅さんが併走で追いかけます。


帰り道。左から青沼さん、英子ちゃん、田辺さんです。

さ~て、みなさん、あることに気付きましたか?出演者たちの服装。まだ、皆、コートを着ていますよね。先週も書きましたが、3枚目の英子ちゃんたちが通っている帰り道も、例年ならキレイな桜並木となっているハズなのですが。。ご覧のとおり、まだ、つぼみの状態でした。桜も馬券も早く満開といきたいですねぇ♪

さて、次週からはいよいよ春のGⅠシリーズ!4/8(日)の放送日は、阪神で「桜花賞」(GⅠ・芝1600が行われます。桜の女王はどの馬に!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!