「第5回阪神競馬8日目 有馬記念V2です!」

いよいよ2015年の中央競馬も最終日。
12/27(日)の放送日は、中山で1年を締めくくるグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがゴールドシップを、西村さんがラブリーデイを、
田辺さんがキタサンブラックをそれぞれ指名しました。

今年第60回の節目を迎えた暮れの大一番、有馬記念。
1番人気に支持されたのはファン投票でも1位を獲得したゴールドシップ。
2012年に続く2度目の有馬記念制覇を果たし、引退の花道を飾れるのか、大いに注目を集めました。
レースは16頭がほぼ揃ったきれいなスタート。
しかしゴールドシップはダッシュがつかず最後方を進みます。
先手を取ったのはゴールドアクターでその直後に、キタサンブラック、リアファルの有力3歳馬2頭、
今年GⅠ2勝の2番人気ラブリーデイが先行集団を形成。
ホームストレッチでキタサンブラックが先頭に替り、緩やかな流れで進みます。
レースが大きく動いたのは向正面。
最後方のゴールドシップが一気にまくって行き、大歓声があがる中、3、4コーナー付近では先頭集団に。
直線では最内でキタサンブラックが粘るところに、マリアライトが並び掛け、激しい叩き合い。
しかし、その2頭の外からじりじりと伸びてきたゴールドアクターが残り100mでまとめて差し切ってゴールイン!!

条件戦から4連勝でのGⅠ制覇を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのゴールドシップが8着、西村さんのラブリーデイが5着、
田辺さんのキタサンブラックが3着となり、3着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、この日の有馬記念をラストランに、ゴールドシップが引退。
GⅠ6勝という記録も素晴らしいですが、3歳時には堅実派だったのに、
古馬になってからは強いときはものすごく強いのに、
負けっぷりもある意味で豪快な、記憶にも残る名馬だったと思います。
種牡馬となっても個性派のこども達をターフに送り出してくれるのではないでしょうか!
ゴールドシップさん、本当におつかれさまでした。
そんなゴールドシップも2度目の有馬記念を勝つことはできなかったのですが、
なんとドラマティック競馬では馬券で有馬V2、しかも連覇を果たした人がいました~♪

青沼さんのキャラらしくない?(V2の意味らしいです)ポーズで恒例の記念撮影。
しかし、今回の馬券は本当にすごい!勝った⑦ゴールドアクター(8番人気)を本命に、
ワイドでサウンズオブアースとの⑦-⑨(17.6倍)、キタサンブラックとの⑦-⑪(23倍)を各1000円ずつで、
総額ではなんと、4万600円の払い戻し馬券ゲットとなったのです。
もちろん青沼さんのプレゼント史上では最高額。
有馬記念連覇といい、青沼さんってお祭り男かもしれないですねぇ~♪

そしてプレゼント馬券ではありませんが、同じく有馬記念では穴馬スナイパー・田辺大介さんが、
「ラジオ馬券学講座」内で予想したフォーカス、キタサンブラックとサウンズオブアースからの
3連単2頭軸マルチ馬券が見事に的中。
こちらも破壊力抜群の12万超馬券となりました。
参考にして、儲かったという方、ぜひ喜びのお便りお待ちしておりま~す!!

2016年の競馬中継はもちろん京都開催からスタート!
新年最初の放送となる1/10(日)の放送日は、京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!