「第3回中京競馬2日目 中京競馬場からお送りします!」

舞台は関西を離れ、中京競馬場へ。
7/5(日)の放送日は、中京で「CBC賞」(G3・芝1200)、
福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは中京メインのCBC賞を予想。濱野さんがベルルミエールを、西村さんがウリウリを、
田辺さんがホウライアキコをそれぞれ指名。
レースは、好スタートを切ったレオパルディナがハナヘ。馬群はやや縦長の状態で進み、長い長い中京の直線へ。
最内を通って粘りこみを図るレオパルディナの背後から、一気に脚を伸ばしてきたのは、
ディープインパクト産駒のウリウリ。
持ち前の瞬発力で突き抜けると、外から迫るダンスディレクター、サドンストームらの追撃も退けてゴールイン!!
4歳時の京都牝馬ステークス以来となる重賞2勝目を挙げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのベルルミエールが4着、西村さんのウリウリが1着、
田辺さんのホウライアキコが9着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週から関西を離れ、中京競馬場に。
リスナーの皆様の中にも中京競馬場に来場経験のある方もいらっしゃるとは思いますが、簡単なご案内を。

名鉄・中京競馬場前駅を出ると、すぐにJRAのロゴが入った大きなアーチがあります。

そして、フローラルウォーク(レース名にもなっていますね)と呼ばれる一本道が競馬場まで続いています。
沿道には花が飾られ、行きはワクワク感でいっぱいなのですが、馬券で負けて帰る際は、
少し憂鬱になるぐらいの距離があります。

そして、着きました、中京競馬場!残念ながら、時折小雨が降るあいにくのお天気だったんですが、
(午前8時頃の時点で)すでに開門を待ちわびるお客さんも多かったですね。

競馬場中に入って、放送席に向かう途中にはパドックがあります。
もちろん、まだ誰も居ませんが1レース前には多くの人で賑わっておりました。

と、いこうことで1カ月間、4週の限定ではありますが、中京開催をお送りしま~す!!
来週以降、この地でどんなドラマが見られるのでしょうか、お楽しみに♪

さて、次週7/12(日)の放送日は、中京で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、
福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!