「第1回阪神競馬8日目 萌奈ちゃん、笑顔で卒業!」

ようやく春の訪れを感じさせる暖かい1日となった3/22(日)の放送日。
この日は阪神で「阪神大賞典」(G2・芝3000)、
中山で「スプリングステークス」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪神大賞典を予想。濱野さんがスズカデヴィアスを、西村さんがゴールドシップを、
田辺さんがメイショウカドマツをそれぞれ指名しました。

ナリタブライアンVSマヤノトップガンなど、数多くの名馬・名勝負が誕生してきた阪神大賞典。
圧倒的1番人気に支持されたのは、このレース3連覇の偉業に挑むゴールドシップでした。

レースは、スタートからスズカデヴィアスとメイショウカドマツの激しい先行争いで、
10頭立てながら馬群はバラけて縦長の展開。
注目のゴールドシップはちょうど真ん中の5番手あたりを進みます。
2コーナーに差し掛かるあたりでは馬群は一気に凝縮し、先頭からシンガリまで10馬身圏内。
向正面から3コーナーに入り一気にゴールドシップが上がっていくと、他馬もペースアップ。
4コーナーから直線に入ると、早くもゴールドシップが先頭に。
唯一の牝馬として参戦したデニムアンドルビーが猛然と追い込むも最後までゴールドシップとの差は詰められず、
1馬身以上離す完勝のゴールイン!史上初の阪神大賞典3連覇を達成しました。

さて3月といえば卒業シーズン。ドラマティック競馬では、ちょうど1年間女性アシスタントとして番組を支えてくれた
加藤萌奈ちゃんが番組を卒業することになりました。
唯一の20代前半という若さでおじさん中心の環境の中でとても頑張ってくれました。
競馬中継という特殊な仕事は、誰もが経験できるものではないです。
人生に役に立つかどうかは?ですが、貴重な経験であることは間違いありません。
この1年を人生の良い思い出にしていただければと、心から思っております。

卒業の花束とともに笑顔の萌奈ちゃん。
最後はやっぱり競馬場の雰囲気をバックに、ということで放送席から撮影しました。
落ち着いたら是非遊びに来てくださいね♪そして、たまには放送も聴いてください。
それでは最後に、萌奈ちゃん。1年間お疲れ様、本当にありがとうございました!!

さて次週から、いよいよ春のGⅠシリーズがスタート!
3/28(日)の放送日は中京でスプリント王を決める一戦「高松宮記念」(G1・芝1200)が行われます。
昨年のNHKマイルC馬ミッキーアイルが初のスプリントデビュー!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!