「第1回阪神競馬2日目 あったかいんだからぁ♪」

3月、そして阪神開催に突入。冷たい雨が降り、随分冷え込んだ3/1(日)の放送日は、
阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。濱野さんがミッキーアイルを、西村さんがコパノリチャードを、
田辺さんがサドンストームをそれぞれ指名しました。

高松宮記念への重要なステップレースとなる阪急杯。
1番人気に支持されたのは、先週のフェブラリーSのコパノリッキーと同じく、武豊騎手を背にこのレース連覇に挑む
コパノリチャードでした。レースは、ニホンピロアンバーが後続を2馬身ほど離して逃げる形。
注目のコパノリチャードは4番手あたりを進みます。
3コーナーあたりから馬群はほぼ一団となり、直線入り口ではコパノリチャードが早くも先頭に。
しかし、コパノは直線半ばで失速し、内からローブティサージュ、外からミッキーアイル、
さらに大外からダイワマッジョーレも飛んできてゴール前は大激戦!
最後は写真判定にもつれ込みハナ差で軍配はダイワマッジョーレに。
鞍上のミルコ・デムーロ騎手はJRA所属となった初日での重賞制覇という快挙を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのミッキーアイルが2着、西村さんのコパノリチャードが6着、
田辺さんのサドンストームが4着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は冒頭でも書いた通り、朝から雨が降り続き、風も強くて、寒い寒い1日となりました。
京都開催は例年に比べると寒さも穏やかだったのですが、
3月に入ったというのにまた冬に逆戻りといった感じでした。。
出演者のみなさんもコートを着込んだり、毛布に包まったりと色々な防寒対策をしていたのですが、
その中で濱野さんだけは少し違った暖のとり方をしておりました。

寒そうな表情の濱野さん。んん?両手に持っているのはお茶を入れた湯飲みですね。

「これで、手を温めてるんですよ」と濱野さん。濱野さん曰く、体が冷えるのは何とかなるけど、指先が冷えると、
紙をめくったりするのも大変なのだとか。ほんと、競馬の実況アナウンサーって過酷な仕事だなぁと頭が下がります。

リスナーのみなさんも季節の変わり目ですので、体調管理には十分ご注意ください。

さて次週、3/8(日)の放送日は中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!