「第5回阪神競馬4日目 阪神JF勝利騎手インタビュー」

今年の中央競馬も残すところあと3週。朝から冷え込んだ12/14(日)は、阪神で2歳牝馬の女王を決める
「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがレッツゴードンキを、西村さんがロカを、田辺さんがショウナンアデラをそれぞれ指名。

ブエナビスタ、アパパネ、ウオッカなど、数々の名牝の登竜門となっている阪神ジュベナイルフィリーズ。
今年は1戦1勝ながら伯父にディープインパクトを持つ良血馬ロカが1番人気に支持されました。

レースは、注目のロカがスタートで立ち遅れる波乱ムードの幕開け。先頭が目まぐるしく入れ替わり、馬群はほぼ一団で進みます。各馬徐々にスピードを上げ、勝負は直線へ。直線半ばまで粘るスマートプラネットに、ムーンエクスプレス、レッツゴードンキ、ココロノアイらが襲い掛かりゴール前は大激戦。
最後は外からやってきたショウナンアデラがこれらをまとめて交わしてゴールイン!!
出走メンバー唯一のディープインパクト産駒が2歳牝馬の頂点に輝きました。
3連単プレゼントは、濱野さんのレッツゴードンキが2着、西村さんのロカが8着、
田辺さんのショウナンアデラが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、今年の阪神ジュベナイルフィリーズは、ショウナンアデラ号と蛯名正義騎手が勝利。
大一番を勝った騎手がレース後にファンの前で行うことといえば。。。
そうです、勝利ジョッキーへのインタビューです。毎年、このレースのインタビューは
ラジオ大阪が担当しておりますので、今年もその大役を濱野圭司アナウンサーがつとめました。
では、カッコイイ蛯名騎手&濱野さんの姿をご覧いただきましょう!!


しかし、蛯名騎手は今年、イスラボニータで皐月賞、フェノーメノで天皇賞(春)も勝っていますから
これでGⅠ3勝目ですか。馬主さんのショウナンの冠の馬もショウナンパンドラに続いての秋GⅠ2勝目ですし、
勢いがある組み合わせだったんですね。こういうことを事前に把握してれば、
馬券にも役に立つような気がするんですけど。たぶん、また忘れちゃうんだろうなぁ。。

さて次週は牡馬の2歳チャンピオンが決定。12/21(日)の放送日は、
阪神で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!