「第5回阪神競馬2日目 このチャンスを見逃すな!」

舞台は師走の阪神開催へ。12月最初の放送日となった12/7(日)は、
中京でダートの最強馬を決める「チャンピオンズカップ」(G1・ダ1800)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがコパノリッキーを、西村さんがホッコータルマエを、田辺さんが
インペラティヴをそれぞれ指名。
今年から中京に舞台を移し、レース名もチャンピオンズカップに改められた暮れのダート王決定戦。
中央ダートGⅠ統一を目指すフェブラリーステークスの勝ち馬コパノリッキー、
昨年1番人気3着の雪辱を狙うホッコータルマエ、過去2年ともに2着のワンダーアキュートなど、
国内屈指のメンバーに加え、今年は米国から外国馬も参戦しました。
レースは、クリノスターオーが先手を奪うも馬群はほぼ一団で進み、比較的緩やかな流れ。
4コーナー辺りから各馬スパートを開始し、直線の攻防へ。
直線に入ると、クリノスターオーを交わして、ホッコータルマエとローマンレジェンドが抜け出しての叩き合い。
さらに外からはナムラビクターが追い込むも、最後はホッコータルマエが半馬身差のリードを保ってゴールイン!!
昨年の雪辱を果たし、通算6勝目のダートGⅠタイトルを獲得しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのコパノリッキーが12着、西村さんのホッコータルマエが1着、
田辺さんのインペラティヴが15着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って、先週からの連勝。

ドラマティック競馬では、12/7(日)と12/14(日)の2週にわたって、朝のフルコースの特別バージョン、
究極の1点勝負6連発を実施。7レース以降の毎レースで、5000円の軍資金をもとに究極の1点勝負を行います。
つまり、通常の朝のフルコースと合わせると、なんと11名の方に当たり馬券ゲットのチャンスがあるのです!!
その1週目となったこの日は、トータルで4発の的中がありました。通常ならば5発が最高なので、
いきなりその効果が発揮された結果に。では、当たり馬券をもたらしてくれた主役たちに登場していただきましょう!!

左から、明木トラックマン、西尾トラックマン、津田トラックマンです。いやぁ~津田TM、いい笑顔ですね♪
それぞれ明木TMはWIN5のキモ、西尾TMはクラシックへの道、そして津田TMは究極の1点勝負6連発の
トップバッターとして、見事な活躍をしてくださいました。
実は田辺大介さんも穴馬狙い撃ちを的中させているのですが、、また写ってくれませんでした。。。

とにかく、来週12/14(日)も続くこのプレゼント企画。
11回も当選の機会があるので、まだ参加したことがないという方、是非是非おハガキお待ちしております!!

さて次週12/14(日)の放送日は、阪神で2歳牝馬の女王決定戦「阪神ジュベナイルフィリーズ」
(G1・芝1600)が行われます。来年のクラシックの主役はどの馬に!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!