「第5回京都競馬6日目 マイルCS共同記者会見」

3連休の中日で好天に恵まれた京都競馬場。11/23(日・祝)の放送日は、京都で秋の最強マイラー決定戦
「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがミッキーアイルを、西村さんがフィエロを、田辺さんがグランデッツァをそれぞれ指名。
混戦の中、1番人気に支持されたのは今年のNHKマイルを逃げ切った快速馬ミッキーアイル、このレース連覇のかかるトーセンラーが2番人気、重賞初制覇をGⅠで狙うフィエロが3番人気で続きました。
レースは、最内を引いたホウライアキコが逃げ、注目のミッキーアイルは2番手で進み、前半600m34秒を切るペースで通過。4コーナーから各馬が仕掛け、勝負は直線の攻防へ。直線半ばで逃げるミッキーアイルが失速すると、フィエロが先頭に躍り出るも、最内を突いて伸びてきたダノンシャークが並びかけて2頭のマッチレースに。激しい叩き合いは最後まで続き、2頭並んでゴールイン!!写真判定の結果、軍配はダノンシャークに挙がり、昨年1番人気敗退の雪辱を果たしました。
3連単プレゼントは、濱野さんのミッキーアイルが13着、西村さんのフィエロが2着、田辺さんのグランデッツァが3着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。

では、今週はマイルチャンピオンシップ共同記者会見の模様をご覧ください。
代表インタビューを務めたのは我らが濱野圭司アナウンサーでした。



上から武豊騎手、浜中俊騎手、藤原英昭調教師です。
武騎手は連覇を狙ったトーセンラーと、浜中騎手は3歳馬ながら1番人気に支持されたミッキーアイルとの
コンビで参戦。
藤原調教師はトーセンラーとともにフィエロをマイルチャンピオンシップの舞台に送り込みました。
御三方ともトップジョッキー、ベテラン調教師でこのような会見には慣れてはいるのでしょうが、それでも静かな闘志というのが表情から伝わってきますよね。
当然ながら濱野さんも放送中の賑やかなキャラクターとは違って真剣な顔つきです。
(番組内でも決してふざけてるわけではありませんが。。。)
結局、優勝馬となったのは、これら関係者の馬ではなく、岩田騎手のダノンシャーク。
こちらは昨年1番人気3着惜敗から雪辱でした。
やっぱり、どの馬にも、関係者たちとのドラマがあって、知れば知るほど、競馬って難しいなぁと改めて思いますねぇ。

さて次週で11月もラスト。11/30(日)の放送日は「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われます。
ハープスター、ジャスウェイ、ジェンティルドンナなど、国内最強メンバーが集結!!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!
【阪神競馬場来賓席ご招待のお知らせ】
OBCドラマティック競馬ではリスナーのみなさんを競馬場の来賓席などにご招待するプレゼントを実施しています。
今回は阪神競馬場・来賓席にご招待します。
ご招待する日にちは12月6日(土)です。こちらに10組 20名様をペアでご招待。
この日は阪神競馬でのレースの他、中山でステイヤーズステークス(G2)、中京で金鯱賞(G2)など、
他場でも注目レースが多数行われます。
観戦をご希望の方は、あなたのお名前、ご住所、お年、電話番号をお書きの上、
〒552-8501 
ラジオ大阪 OBCドラマティック競馬 「来賓席希望」と書いて、おハガキで送ってきてください。
朝のフルコースや3連単プレゼントと一緒のハガキで結構です。
ご応募の締め切りは11/26(水)必着です。
おしゃれな雰囲気の阪神競馬場の来賓席で、ぜひ競馬観戦をお楽しみください。ご応募おまちしています。