「第1回阪神競馬2日目 大ホームラン!!」

3月に突入し、舞台は阪神競馬場に。3/2(日) の放送日は阪神で 阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、
中山で「中山記念」 (G2・芝1800) がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。濱野さんがダノンシャークを、西村さんがコパノリチャードを、
田辺さんがラ トルスネークをそれぞれ指名しました。
レース=高松宮記念の重要な前哨戦、阪急杯。今年は大本命が不在の混戦模様となりました。
好発を決めたコパノリチャードが先手を奪うと、後続を1馬身ほど離しての逃げ。隊列はほぼ 変わらず、コパノが先頭で直線へ。
直線に入ってもその差は縮まらず、さらにリードを広げ、最後は4馬身差の圧勝で ゴールイン!重賞3勝目を挙げました。

三連単プレゼントは、濱野さんのダノンシャークが 9着、西村さんのコパノ リチャードが1着、
田辺さんのラトルスネークが6着 となり、1着馬を指名した西村さんが今週も勝者に。

さて、阪急杯はコパノリチャードの圧勝に終わったわけですが、ドラマ ティック競馬のラジオブースは
混戦の2、3着争いで大いに盛り上がってました。
実は、この4~5頭の争いが、朝のフ ルコース馬券が的中するか、ただの紙になってしまうかという勝負の分かれ目だったのです。

そして、結果は見事に的中!!ワイド馬券⑥-⑦は22、7倍という高配当となり、それを2000円購入していたので、
払い戻し金額は、な、な、ななんと、45400円!!!

しかも、これを当てたのは競馬エイトのトラックマンではなく、穴馬スナイ パーでもありませんでした。

では、その大ホームランを放った主役の笑顔をどうぞ!!

「英子のA評価」でかつてないほどの高額馬券プレゼントに成功し、ごきげんの英子ちゃん♪

三宅さんが「ホントにおめでとうございま~す」と盛り上げると、西村さん が「すごいね、この馬券」と指してます。
しかし、実際にレッドオーヴァル(5番人気)を本命にしたこともさることな がら、
相手にはサンカルロ(8番人気)を押さえているのだから恐れ入ります。

2014年になって絶好調の英子ちゃん、GⅠ戦線での予想も期待してま~ す♪

さて、次週から本格的なクラシック戦線に突入。
3/9(日) の放送日は、中山で皐月 賞トライアル「弥生賞」(G2・芝2000) が行われます。
こ の日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく