第2回京都競馬2日目 みんなでランチタイム

時折、粉雪の舞う中での中継となった1/27(日)の放送日。この日は大阪国際女子マラソンの実況中継のため、10時~12時までと、15時~16時30分までの2部構成でお送りしました。メインレースは京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインのシルクロードステークスを予想。濱野さんがサドンストームを、西村さんがアフォードを、田辺さんがエーシンホワイティをそれぞれ指名しました。

レースは、1番人気アイラブリリが逃げる形。それでも2番手との差は半馬身ほどで、馬群は終始ひと塊で流れます。直線半ばでアイラブリリのリードがなくなると、馬場の真ん中、外から数頭が一気に強襲。最後はダッシャーゴーゴーとの追い比べをハナ差で制したドリームバレンチノが1着でゴール!スプリンターズステークス3着の実力を示しました。
三連単は濱野さんのサドンストームが14着、西村さんのアフォードが13着、田辺さんのエーシンホワイティが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、この日は冒頭でも書いたように大阪国際女子マラソンがありました。その間、ドラマティック競馬は一旦休憩。
と、いうことでみんな揃って食事をいただくことになりました♪いつもは個人個人で空き時間を見つけて食べているので、このような機会はマラソンの日ぐらいしかないのです!

英子ちゃんと三宅さんの若手メンバー席。英子ちゃんはてんぷらうどん、三宅さんはカツ丼セットを注文。あれれ、たしか三宅さん、去年も同じものを食べてませんでした??


お次は大御所2人を激写!濱野さんは満面の笑みでカメラ目線をくださいました。その隙を見計らって、先に食事が終わった西村さんが、濱野さんの美味しそうなエビフライに箸を伸ばそうとしています。この直後、「トシちゃん、何してんの!」と、ツッコまれたのは言うまでもありません。ほんと、普段から西村さんは、イタズラが大好きで、少年がそのまま大人になったような人ですよ♪

そして、この日のネタはこれだけでは終わりませんでした!

長いトンネルを抜け出し、ついに今年、朝のフルコースを初的中させた英子ちゃん♪同じレースで喜多村トラックマンが馬連をズバッと当てていたので、「少ない額ですいませ~ん」と謙遜していましたが、やっぱり初的中はうれしいようで、ご覧の通りこの笑顔!!
そして、「次はもっと大きい配当を狙っていきます!」という心強いお言葉をいただきました。「英子のA評価」これからも期待してくださいね♪

さて、次週からは、2月に突入。2/3(日)の放送日は、京都で「きさらぎ賞」(G3・芝1800)、東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!