第5回阪神競馬8日目 2017年の思い出は?

今年のドラマティック競馬もいよいよ最終日。12/24(日)の放送日は中山でグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われました。
3連単プレゼントは、濱野さんがサトノクラウンを、西村さんがキタサンブラックを、田辺さんがヤマカツエースをそれぞれ指名。
なんと言っても注目はこのレースを最後に現役を引退する名馬キタサンブラック。勝って有終の美を飾ることができるのか?
レースはほぼ揃ったスタートから内枠のキタサンブラックがスッと先頭に。前走ジャパンカップでキタサンブラックを下したシュヴァルグランはちょうど中団、今年のダービー2着スワーヴリチャードは後方45番手と有力馬はそれぞれ得意なポジションを進みます。大歓声が上がる中、正面スタンド前を通過し、前半1000mは1分1秒6。向正面に入っても隊列は先頭からシンガリまで16頭が10馬身ほどの一団。3、4コーナーにかけて後続があわただしく動き出すもキタサンブラックはマイペースで先頭を譲らず、そのまま直線へ。2馬身のリードを保ち、軽快に飛ばすキタサンブラックの脚色は最後までまったく衰えず、大歓声に迎えられ堂々のゴールイン!!有終の美を飾るともに、歴代最多タイの
GⅠ7勝、さらに歴代獲得賞金1位という大記録を打ち立てました。
3連単プレゼントは、濱野さんのサトノクラウンが13着、西村さんのキタサンブラックが1着 、
田辺さんのヤマカツエースが10着となり、1着馬を指名した西村さんが勝ち、2017年最後の勝者に。さて、2017年の競馬はラストランのキタサンブラックが勝利を飾る感動のフィナーレで幕を閉じました(まだ、28日のホープフルステークスは残ってますが)。中山ではそのまま引退セレモニーも行われ、北島三郎さんの登場で盛り上がったようですし、現地で観た方にとっては一生の思い出になったのではないでしょうか。そんな2017年の競馬を振り返ることができるアイテムといえば・・・

そう、「JRAカレンダー」ですよね~!ちなみにアシスタントの茉代ちゃんが、カレンダーの中で一番思い出に残っているページは写真のモズカッチャンが勝ったエリザベス女王杯だそうで。理由はやっぱり、「馬券が当たったから」だそうです♪みなさんにもそれぞれ今年1年、特別思い出に残ったレースがあるのではないでしょうか。
そんな思い出の名シーンをQRコードによって動画で見ることもできる、このカレンダーほしいですよね~!?と、いうことでここからはプレゼントの告知で~す!!
この「2018年 JRAカレンダー」を抽選でなんと20名の方にプレゼントしちゃいます。
ご希望の方は、ハガキにお名前、ご住所、年齢をお書きの上、「カレンダー希望」と明記して
「ラジオ大阪 ドラマティック競馬」係までお送りください。(12/28必着)
いつも朝のフルコースや3連単プレゼントを送っていただいている方は、同じおハガキで結構ですよ。
とにかく、今年も「OBCドラマティック競馬」をお聴きいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。では、みなさま良いお年を~!!
来年の開幕はもちろん京都競馬場から。新年最初となる1/7(日)は中山で「フェアリーステークス」(G3・芝1600)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!