ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 第5回京都競馬4日目 放送席がちょっぴり変わりました!

好天に恵まれ、朝から大勢のお客さんが詰めかけた京都競馬場。11/12(日)は京都で「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは、濱野さんがルージュバックを、西村さんがヴィブロスを、田辺さんがジュールポレールをそれぞれ指名。
GⅠ馬4頭を含む、現役最強牝馬を決めるにふさわしい豪華メンバーが集結した第42回エリザベス女王杯。1番人気には今年ドバイの海外GⅠを制したヴィブロスが支持されました。
レースはほぼ揃ったスタートからクインズミラーグロがハナを主張。1番人気ヴィブロスは好位の4、5番手、GⅠ初制覇を目指すルージュバック、実績ナンバーワンのミッキークイーンは後方5、6番手を進みます。馬群は20馬身以上の縦長になるも前半1000mの通過は1分2秒というスローな流れ。坂の下りから一気に馬群が凝縮し、各馬スパートを開始。クインズミラーグロにかわり、クロコスミアが先頭に立ち、直線へ。最内を通って粘るクロコスミアにじわじわと迫るモズカッチャン、さらに大外からはミッキークイーンも飛んできて、ゴール前は大混戦。最後は僅かにモズカッチャンが差し切ったところでゴールイン!!並みいる強豪を退け、悲願のGⅠ初制覇を飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのルージュバックが9着、西村さんのヴィブロスが5着 、
田辺さんのジュールポレールが16着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝者に。
 さて、今週の競馬日記なのですが・・・。
まずは、こちらの写真をご覧ください。

何やら妙なポーズをとっている濱野さん。その場でピョンピョンと上下運動をしています。いったい何をしているのか聞いてみたところ、「いや~、やっぱり座り心地が最高やね~♪」とのお答えが!実は、この日から京都競馬場の放送席のイスがリニューアルされていたのです!

JRAさんから新たに提供されたのがこちら、ブルーのイスでございます。ぼくも試しに座ってみたのですが、今までとは張りが違いますね♪これなら総合司会の西村さんも6時間半という長丁場でも、快適に過ごせるのではないでしょうか?

次週11/19(日)は京都で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われます。スプリンターズステークスの覇者レッドファルクスがGⅠ連勝に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.