第4回京都競馬9日目 今週は私の出番!

3週連続して雨の開催となった京都競馬場。10/29(日)の放送日は東京で「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがサトノクラウンを、西村さんがリアルスティールを、
田辺さんがヤマカツエースをそれぞれ指名しました。

海外を含めたGⅠホース8頭という豪華メンバーが集結した天皇賞(秋)。オッズは割れたものの、1番人気には今年GⅠ3勝目、通算6つ目のタイトルを狙うキタサンブラックが支持されました。
レースは不良馬場の中、キタサンブラックが後方からのスタートとなり、場内がどよめきます。ロードヴァンドールが飛ばし、3番手には3番人気のリアルスティール、内の5、6番手に宝塚記念を勝った2番人気サトノクラウンがつけ、キタサンブラックは後方4、5番手から。前半1000mを1分4秒2で通過。3コーナーカーブではキタサンブラックがすでに5番手辺りまでポジションをあげ、先行集団はひと塊りで4コーナーカーブから直線へ。各馬が外々を回る中、馬場の真ん中を通ってキタサンブラックが先頭に。猛然とサトノクラウンが追い詰めるも、最後はクビ差残してゴールイン!!史上5頭目の天皇賞春秋連覇を達成するとともに、現役最強を証明しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサトノクラウンが2着、西村さんのリアルスティールが4着 、
田辺さんのヤマカツエースが11着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って、これで4連勝。

さて、先週は「君にひとめぼれ」の三宅さんが8万円オーバーの超高額プレゼントに成功した朝のフルコース!おハガキでもたくさんのメッセージをいただきました。なぜか、三宅さんの名前の正答率が低かったということもありましたが、これを機に覚えていただけたのではないでしょうか?そして、今週は我が「ドラマティック競馬」のアナウンサー予想枠を担当する、もう一人の方がやってくれました!

そう!「僕の苦労はいつ実る」でおなじみ、青沼稔さんです!天皇賞(秋)で超人気薄の穴馬⑧レインボーライン(13番人気)を本命に、ワイド5点勝負!これがなんと、3着に粘り、1着⑦キタサンブラックとの⑦-⑧で2万9500円、2着サトノクラウンとの②-⑧2万600円のダブル獲り成功で、総額5万円を超える、これまたビッグプレゼントに成功しました~♪

実は青沼さん、すでに現時点で馬券プレゼントコーナーのプラス収支は確定。青沼さんの予想に丸乗りすれば、年間の黒字確定という、プロのトラックマンでも容易ではない回収率を計上しているわけです。例年は秋に調子を上げるタイプだったんですが、今年は夏場に絶好調が来て、「秋は不発かも」なんて漏らしていたんですが・・・先週の三宅さんに触発されたのか?今週の的中で収支をさらに大幅プラスに!今年の予想担当週はあと4回。さらに、爆発はあるのでしょうか?ぜひご注目を!!

次週から11月に突入し、GⅠ開催は中休みも注目レース盛りだくさん。11/5(日)は京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京で「アウゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!