ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第2回京都競馬4日目 今年も的中ラッシュなるか?」

冷たい雨が降り、ずいぶんと冷え込んだ2月最初の放送日。
2/5(日)は京都で「きさらぎ賞」(G2・芝1800)、
東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインのきさらぎ賞を予想。
濱野さんがサトノアーサーを、西村さんがダンビュライトを、
田辺さんがプラチナヴォイスをそれぞれ指名しました。

レースはスタート直後にスズカメジャーがバランスを崩し落馬。
場内がざわめきます。先手を取ったのは大方の予想通りタガノアシュラで、
単勝1.4倍という圧倒的支持を集めたサトノアーサーは後方2番手を追走。
それでも先頭からシンガリまでは7馬身ほどの一団で進みます。
重馬場で1000mの通過は1分1秒5。
4コーナーカーブでタガノアシュラにかわってプラチナヴォイスが先頭に立って直線へ。
内で粘るプラチナヴォイスを、アメリカズカップが交わして先頭に。
サトノアーサー、ダンビュライトも徐々に追い上げるも、
力強く抜けたアメリカズカップが1着でゴールイン!
GⅠ・朝日杯フューチュリティステークスの惨敗から見事巻き返しを果たしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサトノアーサーが2着、
西村さんのダンビュライトが3着、田辺さんのプラチナヴォイスが4着となり、
2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週は圧倒的1番人気に支持されたサトノアーサーが2着に敗れ、
競馬のむずかしさを痛感した方も多いと思います。
そんな中でもしっかり結果を残してくれたのが、誰よりも2歳馬、3歳馬を知る
「クラシックへの道」でおなじみの鈴木由希子トラックマン。

サトノアーサーから馬連(①-⑦ 9.6倍)、3連複①-④-⑦(12・1倍)のダブル獲りに成功。
サトノアーサーが2着に敗れた場合をあらかじめ想定していたことはさすが!
あわせて21700円の払戻し馬券ゲットに成功しました。
そして、先週からの連続的中で、今年のプレゼント馬券初成功を果たしたこの人!


サトノアーサーが断然の人気とはいえ、8頭中6番人気のアメリカズカップを軸に、
ワイド①-⑦(3.9倍)を3000円的中!払戻しは11700円に。
昨年も秋に連勝を記録するなど、数多くのプレゼント馬券に貢献した青沼さん。
得意の秋ではなく、年明けから早速、好調の波がやってきた感じでしょうか?
このまま、春、夏、秋と絶好調のまま、駆け抜けてほしいと思います。
よって、次回のタイトルコールは「僕の苦労はもう実った?」でお送りします、注目してください!!

次週、2/12(日)は東西で伝統の重賞が開催。
京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.