ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第5回阪神競馬6日目 今週もメインレースが大爆発!!」

今年の競馬も残りあと2週。
12/18(日)の放送日は阪神で2歳王者を決める
「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがダンビュライトを、西村さんがミスエルテを、
田辺さんがトリリオネアをそれぞれ指名しました。

牡馬を押し退けて、堂々の1番人気に支持されたのは、2戦2勝のフランケル産駒牝馬ミスエルテでした。
レースはややバラついたスタートから、ボンセルヴィーソがハナを主張。
クリアザトラック、ダンビュライト、さらにミスエルテも先団につけ、有力馬が先行グループを形成します。
前半600mを35秒6で通過し、徐々に馬群がひと塊りになって、4コーナーカーブから直線へ。
最内を通って粘るボンセルヴィーソに外から迫るのはサトノアレス。
徐々に差をつめ、残り50mで先頭に立つと、さらに外から飛んできた
モンドキャンノの追撃も振り切って1着でゴールイン!!
藤沢和雄厩舎は先週のソウルスターリングに続き、2週続けてのGⅠ勝利となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのダンビュライトが13着、西村さんのミスエルテが4着、
田辺さんのトリリオネアが6着となり、最着馬を指名した西村さんが勝って、連勝。

さて、この日も先週に続き、「究極の1点勝負6連発」が行われ、
通常の朝のフルコースと合わせて11名の方への馬券プレゼントが実施されました。
しかし、7レースから始まった究極の1点勝負もメインレースまで的中ゼロという厳しい状況。。

このまま終わってしまうのか?という不安を吹き飛ばしてくれたのがGⅠ朝日杯フューチュリティステークス。

この勝負の朝日杯FSでは、総勢5名の出演者・トラックマンが挑んだ結果、
3人が的中という大爆発となったのです!!

まず、「WIN5のキモ」の仲トラックマンが2着だった⑩モンドキャンノ(7番人気)の
複勝馬券的中で8200円をゲット!

そして「僕の苦労はいつ実る?」の青沼稔アナウンサー、「クラシックへの道」の鈴木由希子TMは
ともに⑰サトノアレスを本命に勝負し、これが見事1着。

青沼さんはワイド⑩-⑰(16.9倍)の1000円が16900円に、
由希子TMは単勝(14.2倍)500円と馬連(59.8倍)500円の
ダブル獲りで合計37000円というホームラン馬券に。

この3者の合計払戻しはなんと、6万2100円。先週に続き、
プレゼント馬券は大成功となりました。

恒例の記念撮影。仲TMはレース後の取材とのことで不在でしたので、
青沼さんと由希子TMという珍しいツーショットとなりました。
不確定な要素の多い2歳戦ですが、その中でもしっかりと実力を見抜く力はさすがのひと言!
そして青沼さんも2週連続のコーナー的中と絶好調モード。
残りあと1週となりますが、ぜひ予想を参考にしていただければと思います。

そして、今回の2週にわたる「究極の1点勝負6連発」に頭を悩ませてくださった
競馬エイトトラックマンのみなさん、ありがとうございました。
リスナーのみなさまも次の機会をお楽しみに♪

Comments are closed.