第1回京都競馬2日目 新年一発目!はじめまして三宅アナ♪

みなさん明けましておめでとうございます♪今年もOBCドラマティック競馬で競馬中継をお楽しみください!

好天に恵まれた新年最初となる1/8(日)の放送日。この日は京都競馬場で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがトウケイヘイローを、西村さんがオリービンを、田辺さんがマコトリヴァーサルをそれぞれ指名。

結果は、昨年のこのレースで1番人気に支持されながら5着に敗れたドナウブルーの妹ジェンティルドンナが、残り200mで抜け出してゴール!牡馬の強豪を退け、桜花賞戦線に名乗りを上げました。三連単は濱野さんのトウケイヘイローが4着、西村さんのオリービンが7着、田辺さんのマコトリヴァーサルが10着となり、1着馬指名の濱野さんが新年最初の勝者となりました。

新年最初の放送となるこの日、新たにドラマティック競馬メンバーとなったのが三宅きみひとさんです!初実況直前の横顔を直撃しました。

フリーアナウンサーとしてのキャリアの他に獣医師の免許も持っている知性派の三宅さん。体は大きくがっしりしていますが、物腰がすごく柔らかで、「気は優しくて力持ち」って感じです♪

担当レース終了後、今日の実況について聞いてみると「100点満点で10点」という厳しい自己評価を下していました。三宅さん曰く、「ラジオを聴いている人にその情景が浮かぶような実況が目標。今日はレースをただ伝えることしかできなかったし、反省点ばかりです」とのこと。自分に厳しく、向上心を忘れない三宅さん、人としても尊敬するばかりです。。そんな三宅さんへの応援や質問のおハガキもお待ちしてますよ〜♪

さて、次週1/15(日)の放送日は、京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!