「第1回阪神競馬6日目 ナイスな2人!」

先週よりも寒さは和らいだものの、まだ肌寒い阪神競馬場。3/15(日)の放送日は、阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中山で「中山牝馬ステークス」(G3・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは阪神メインのフィリーズレビューを予想。濱野さんがムーンエクスプレスを、西村さんがクイーンズリングを、田辺さんがノーブルヴィーナスをそれぞれ指名しました。
3着までに優先出走権が与えられる桜花賞トライアル・フィリーズレビュー。重賞実績馬を抑えて1番人気に支持されたのは、2戦2勝のマンハッタンカフェ産駒クイーンズリングでした。
レースは、ポーンと飛び出したウィッシュハピネスがハナヘ。激しい先行争いの中、注目のクイーンズリングは後方4~5番手を進みます。3、4コーナーにかけて馬群が凝縮し、直線の攻防へ。先頭が目まぐるしく入れ替わり、真ん中からムーンエクスプレス、最内からペルフィカが抜け出したところに、大外から飛んできたクイーンズリングが並ぶ間もなく交わしてゴール!!
ルージュバックと同じマンハッタンンカフェ産駒からまたもやクラシックの主役候補が誕生しました。
3連単プレゼントは、濱野さんのムーンエクスプレスが3着、西村さんのクイーンズリングが1着、田辺さんのノーブルヴィーナスが6着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って、先週に続く連勝。
さて、先週は不発に終わった朝のフルコースですが、今週は1万5000円超えの払い戻しが3発という好結果となりました。
トップバッターの穴馬スナイパー・田辺さんが阪神3レースをワイド1点で仕留め1万9000円。そして阪神9レースを究極の1点に選んだ喜多村トラックマンもワイド勝負でこちらも1万9000円をズバっと。そして最後はクラシックへの道の由希子トラックマンが本命クイーンズリングから手広く流した馬連で穴馬のペルフィカもしっかり押さえて、
1万6300円をゲット!!と、番組的にも始めよし、中よし、終いよしの内容。
と、いうことで放送終了後に、今週の主役である競馬エイト・トラックマン2人を直撃。

競馬エイトの紳士・淑女の代表!?喜多村TMと由希子TMです!撮影時、由希子TMから「この2ショットは、なかなか
ナイスでしょ!?」というお言葉を頂きました。確かにこの御二人が一緒に写真に収まる機会は意外に少ないですね。
いや~!ホントにナイスな写真頂きました♪春のGⅠ戦線でもナイスな仕事ぶりに期待しておりま~す!!

さて次週、3/22(日)の放送日は阪神で「阪神大賞典」(G2・芝3000)、中山で「スプリングステークス」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!