「第1回阪神競馬4日目 バッサリ切りました!」

前日の雨も止み、好天となったものの、気温は上がらず肌寒い1日だった3/8(日)の放送日。
この日は中山で皐月賞トライアルの「弥生賞」(G2・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがシャインニングレイを、西村さんがサトノクラウンを、
田辺さんがベルラップをそれぞれ指名しました。
混戦模様のクラシック戦線。単勝1.9倍という圧倒的な支持を集めたのは、昨年末のホープフルステークスを勝ち、
2戦2勝の無敗で挑むディープインパクト産駒シャインニングレイでした。
レースは、ジャストフォーユーが逃げて、11頭立てながら縦長の展開。
注目のシャインニングレイは2番手を進みます。
3、4コーナーにかけて1頭最後方を進むタケルラムセスを除く10頭がほぼ一団で直線へ。
先頭に立ったシャインングレイが突き放すかと思われた瞬間、馬場の真ん中から一気に伸びてきたのはサトノクラウン。
グングンとリードを広げ、最後は1馬身半差の完勝でゴールイン!!
デビューから無傷の3連勝で2つ目の重賞勝ちを収め、皐月賞の主役に名乗りを挙げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのシャイニングレイが7着、西村さんのサトノクラウンが1着、
田辺さんのベルラップが9着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、この日は弥生賞のシャイニングレイをはじめ、1番人気の敗戦が目立っており、
WIN5の対象レースでも勝った馬はすべて2番人気以下の馬でした。
いつもレースの後で思うことなんですが、人気馬をバッサリ切ることができたら、
もっと高配当の馬券をゲットできるのになぁと。。まあ、それができないから馬券下手なわけですが。
しかし、この日その“バッサリ切る”という行為を行った人がおりました!!

はい!長かった髪の毛をバッサリと切った加藤萌奈ちゃんです。
ホントにかなり思い切ってカットしたようで、西村さんをはじめとした出演者のみなさんも
「誰か一瞬分からんかったわ~」などの声が上がっておりました。
でも、このボブ(という髪型らしいです)春らしくてとても似合ってますよね。

さて次週、3/15(日)の放送日は阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中山で「中山牝馬ステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!