「第1回京都競馬9日目 みんなの力を合わせていれば…」

日中は陽が射して良いお天気となった京都競馬場。1/25(日)の放送日は、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)、中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中山メインのアメリカジョッキークラブカップを予想。
濱野さんがエアソミュールを、西村さんがゴールドシップを、田辺さんがミトラをそれぞれ指名しました。
注目はなんといっても2015年の始動戦となるゴールドシップ。GⅠ5勝の実力を示し、圧倒的1番人気の支持に応えることができるのでしょうか。
レースは、クリールカイザーが逃げる形。前半1000mは緩やかなペースで流れるもやや縦長の隊列で、ゴールドシップは中団よりやや後ろを進みます。一度はラインブラッドに先頭を譲ったクリールカイザーが再びハナを奪いペースを上げると各馬も一斉にスパート。直線に入ってさらにリードを広げるクリールカイザーに後続がジリジリと差を詰めるも、最後までリードを保って重賞初制覇のゴールイン!一方、注目のゴールドシップは直線で弾けず、7着に敗れました。
3連単プレゼントは、濱野さんのエアソミュールが3着、西村さんのゴールドシップが7着、田辺さんのミトラが2着となり、2着馬を指名した田辺さんが勝って先週に続く連勝。
さて、今週の朝のフルコースは馬券プレゼント成功ゼロという非常に残念な結果に終わりました。
しかし、言い訳というわけではありませんが、いろいろと惜しい結果となっていました。

写真は番組内で実際に使用している朝のフルコースの買い目一覧表です。
まず、午後の中山メイン・アメリカジョッキークラブカップで青沼さんが狙ったのは⑫クリールカイザーで
これが見事に1着。しかし、プレゼント馬券に選んだのはゴールドシップとの3連複。。。
いつものワイド作戦ならと悔やんでおりました。
しかも、ラジオ馬券学講座では3人の内、濱野さんが⑨エアソミュール、田辺さんが⑭ミトラを推していたので
⑧ゴールドシップは外せないにしてもうまくこの4頭でBOX組めば当たっているじゃないですか!?
3連単24点で16万超えですよ。。結果論とはいえ、もどかしいです。
そして、京都メインではエイトのトラックマン2人がワイド1点勝負を敢行。
坂本TMが⑨-⑩で、喜多村TMが②-⑩だったのですが、これが②-⑨のワイド馬券だったら的中だったのに。。
つまり、どれもみんなの力を合わせていれば、といった結果。いやいや、競馬って一筋縄ではいかないですね~。。
その分、当たったときの快感がたまらないんでしょうけど。

次週から2月、そして2回京都開催に突入。
2/1(日)の放送日は、京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、
東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!