「第5回阪神競馬6日目 ドドンとプレゼント!!」

今年もいよいよあと2週。
12/21(日)は、今年から阪神に舞台を移した2歳王者決定戦「朝日杯フューチュリティステークス」
(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがクラリティスカイを、西村さんがダノンプラチナを、
田辺さんがジャストドゥイングをそれぞれ指名。
中山から阪神に舞台を移し、阪神ジュベナイルフィリーズと全く同じ条件での開催となった
朝日杯フューチュリティステークス。
重賞馬を押しのけて、1番人気に支持されたのは、抽選を突破したディープインパクト産駒ダノンプラチナでした。
レースは、アクティブミノルがハナを奪うも直後にセカンドテーブルがつけて、3番手以下はほぼ一団で前半を通過。
3、4コーナーにかけてさらに馬群が凝縮し、各馬スパートを開始。
直線に入って最内で粘り込みをはかるアクティブミノルを、残り200m付近で楽々と交わしたダノンプラチナが
早め先頭に立つと他馬の追撃も振り切って、1着でゴールイン!!
先週の阪神ジュベナイルフィリーズに続き、出走メンバー唯一のディープインパクト産駒が
2歳チャンピオンとなりました。
3連単プレゼントは、濱野さんのクラリティスカイが3着、西村さんのダノンプラチナが1着、
田辺さんのジャストドゥイングが13着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、皆さん12月も20日を過ぎ、来年に向けた準備なども始める頃ではないでしょうか?
そのために必ず必要となるアイテムといえば、、、、そうカレンダーですよね。
番組ではひと足早いクリスマスプレゼントとして「2015年JRAカレンダー」を用意しました。
しかも、なんと20名の方に贈らせていただきますよ!!

三宅さんと英子ちゃんが持っているのが、その現物のカレンダー。
写真撮影にあたって「では、2014年で思い出に残ったレースを」というフリに対して
2人が選んだのは、やはり日本ダービー。
橋口調教師の悲願だったダービーを、自身が管理したダービー2着馬ハーツクライの子で勝つというのは
本当にドラマティックな結末だったと思います。
来年の5月になるとそんな思い出が甦ってきそうですね♪
来年の楽しい競馬ライフに是非とも役立ててほしいと思います。
奮ってご応募ください。おハガキお待ちしていま~す!!

さて、次週ついに今年の競馬もフィナーレ。
12/28(日)の放送は、中山でグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われます。
ジェンティルドンナとジャスタウェイ、2頭の名馬がラストラン。最後に待つのはどんなドラマか!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!