第5回京都競馬6日目 三冠馬誕生!

三冠馬誕生の瞬間を眼に焼き付けようと、早朝からたくさんのお客さんが詰めかけた京都競馬場。10/23(日)の放送日は「菊花賞」(G1・芝3000)が行われ、ドラマティック競馬も「ドラマティック競馬 菊花賞スペシャル」と題してリスナープレゼントなど、盛りだくさんの内容でお送りしました。三連単プレゼントでは濱野さんはオルフェーヴル、西村さんはウインバリアシオン、田辺さんはユニバーサルバンクをそれぞれ指名。

三冠制覇を目指すオルフェーヴルは単勝オッズ1.4倍という圧倒的支持を集めて本番を迎えました。レースでは直線入り口で早くも先頭に並びかけると、その後は完全に独走状態! そして1着でゴール板を駆け抜けた瞬間、地鳴りのような大歓声が…。圧倒的なパフォーマンスを見せつけたオルフェーヴルが、ディープインパクト以来となる史上7頭目の三冠制覇を成し遂げました。

三連単は濱野さんのオルフェーヴルが1着、西村さんのウインバリアシオンが2着、田辺さんのユニバーサルバンクが9着となり、濱野さんが再びトップに返り咲きました。

いやぁ、三冠達成の瞬間、ホントに感動的でした♪ミスターシービー以降、三冠馬の誕生をすべて生で見続けてきた濱野さんでさえ、「この瞬間は何度見てもいい!」というぐらいですから。次は何年後か分かりませんが、また同じような感動を味わいたいです。ありがとう、オルフェーヴル!

さて、三冠制覇の余韻に浸りながらの帰り道、競馬場内の売店前で、濱野さんと一緒にオルフェーヴルのTシャツを撮影しました。ちょうど、後ろのポスターがディープインパクトだったので三冠馬つながりってことで♪このTシャツは、リスナープレゼント用に事前に購入していましたが、三冠達成によってさらに、箔が付いたのではないでしょうか?

さて次週、10月30日(日)の放送日は、東京競馬場で、古馬の頂上決戦「天皇賞・秋」(G1・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!