「第3回京都競馬4日目 さすがの穴馬スナイパー!」

ゴールデンウィークも後半に突入。京都競馬場には、ご家族連れなどたくさんのお客さんが詰めかけました。
5/4(日)の放送日は、京都で春の古馬中長距離のチャンピオンを決める伝統の一戦「「天皇賞・春」(G1・芝3200)
が行われました。

3連単プレゼントは、濱野さんがウインバリアシオンを、西村さんがキズナを、田辺さんがデスペラードをそれぞれ指名しました。

レース=前走の産経大阪杯を快勝したダービー馬キズナ、阪神大賞典で復活を遂げたGⅠ4勝馬ゴールドシップ、
悲願のGⅠ制覇を狙うウインバリアシン、昨年の覇者フェノーメノなど、好メンバーが出揃った天皇賞・春。
1番人気は1.7倍という断然の支持を集めたキズナでした。

ゴールドシップが出遅れる波乱ムードのスタートに場内はざわめきます。先手を奪ったのはサトノノブレス、
正面スタンド前ではほぼ一団で進むもキズナとゴールドシップは後方1、2番手でじっと待機。
向正面ではやや縦長になるも隊列はほぼ変わらず、勝負が動き出したのは残り800m付近。キズナ、ゴールドシップが進出を開始し、各馬も一斉にスパート!直線に入ると最内で粘るサトノノブレスに、フェノーメノ、ウインバリアシオンが襲いかかり、さらに外からはキズナやゴールドシップも伸びてくる。最後は有力馬の中では最も早めに抜け出したフェノーメノが、ウインバリアシオン、
人気薄ホッコーブレーヴも強襲も押えて1着でゴールイン!!春の天皇賞連覇の偉業を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのウインバリアシオンが2着を、西村さんのキズナが4着、田辺さんのデスペラードが17着となり、
2着馬を指名した濱野さんが勝利。

さて、伝統の一戦はフェノーメノの連覇というドラマティックな結果となりましたが、期待の長距離戦での3連単プレゼントは
上記のように残念ながら不発に。しかし、もう1つの3連単コーナーであの方が見せてくれました!!

ご覧ください。こちらはよくWINSや競馬場などにも貼り出されている展示用の成績表です!自身のコーナー「田辺大介の夢の3連単大作戦」で京都10レースの端午ステークスを選んだ田辺さん。1着となるメイショウパワーズ(7番人気)を本命に推し、フォーカスのマルチ馬券を見事的中させました。そして気になる配当額はな、な、なんと10万超えの大ホームラン!!穴馬スナイパーの本領発揮となりました。早速、写真をと、思いましたがやっぱり撮らせてもらえないので、サインだけしてまらいました。田辺大介さんの顔について気になる方は、ホームページのプロフィールでご確認ください。ひと昔前のものなので、今の方が少しふっくらしてます。

しかも、性格の欄。≪気弱で控えめ目立ちたがり屋≫って。。。真逆ですやん!

まぁ、とにかく、当たればデカイ、田辺さんの夢の3連単馬券。今後もお聴き逃しなく!!

さて、次週からは東京開催でのGⅠ連続開催がスタート。5/11(日)の 放送日は、東京で「NHKマイルカップ」(G1・芝1600)が行われます。快速馬ミッキーアイルが5連勝でGⅠ奪取となるか!?この日のドラマ ティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃 しなく!