「第1回阪神競馬6日目 目指せ、6億円!?」

中京競馬が始まり、再び3場開催に。 3/16(日) の放送日は、阪神で桜花賞トライアル「フィ リーズレビュー」 (G2・芝1400)、
中山で「中山牝馬ステーク ス」 (G3・芝1800) がそれぞれ行われました。
三連単プレゼント は、濱野さんがホウライアキコを、西村さんがヤマノフェアリーを、田辺さんがレムミラスをそれぞれ指名。

レース=1番人気から5番人気までが単勝10 倍以下という混戦模様となった桜花賞トライアルフィリーズレビュー。
ニホンピロアンバーが逃げ、ベルカントが好位に 控えるに形となるも、馬群は先頭からシンガリまで7~8馬身圏内のひと塊で進みます。直線に入り、各馬一斉にスパー トを掛けるも逃げるニホンピロアンバーを捕らえられず、
そのまま逃げ切ると思われた瞬間、最内から抜け出してきたベルカントが計ったように差し切ってゴールイン!!
武豊騎手は愛馬に重賞2勝目をプレゼントするとともに、自らの誕生日(前日の3/15)に花を添えました。

三連単プレゼントは、濱野さんのホウライアキコが5着、西村さんのヤマノフェアリーが8着、
田辺さんのレムミラスが11着 となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週はフィリーズレビューでの馬券プレ ゼントはなりませんでしたが、朝のフルコース「WIN5のキモ」を担当した
籔本トラックマンが中山牝馬ステークスで ⑥フラーブライドの単勝と複勝をダブル的中、そして阪神の最終レースでは柳トラックマンが悩みに悩んだ末に本命に推した⑩ケージーヨシツネが見事に1着となり、番組後半を盛り上げてくださいました。

写真は「WIN5のキモ」の的中馬券。1枚で 2つの当たりが味わえるというのは気持ちがいいですね♪

そうそう、ご存知の方も多いと思いますが、 WIN5は先日、最高払戻額が6億円になると発表されました。
(変更は2014年6月7日(土)以降)

もちろん、この高額馬券を獲 るには10番人気以下の超穴馬が来ることが条件なのですが、一方で堅いレースを絞り込むことも重要となるのです。1レースの狙いを絞ることで他のレースで買える点数が増えますからね~。
そんな時にはドラマティック競馬の「WIN5のキモ」を要チェック!!今後もますますご活用ください。

さて次週、3/23(日) の放送日は、阪神で「阪神大賞典」(G2・芝 3000)、中山で皐月賞トライアルの「スプリングステークス」
(G2・芝1800) がそれぞれ行われます。この日のドラマティッ ク競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!