「第5回阪神競馬2日目 三宅アナ、父になる!」

いよいよラスト1ヶ月となる暮れの阪神開催がスタート!
12/1(日)の放送日は、阪神でダートホースの頂点を決める戦い「ジャパンカップダート」(G1・ダ1800)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがホッコータルマエを、西村さんがローマンレジェンドを、田辺さんがインカンテーションをそれぞれ指名。

来年からは中京競馬場に開催を移し、「チャンピオンズカップ」に名称も変更されるため、ジャパンカップダートとしては今年が最後の年。人気は地方交流GⅠ3勝のホッコータルマエ、昨年1番人気で敗れた雪辱を期すローマンレジェンド、前哨戦・武蔵野Sを快勝したベルシャザールの順に続き、エスポワールシチー、ニホンピロアワーズなど、歴代のチャンピオンホースも顔をそろえました。

レースは、4年前の覇者エスポワールシチーが先頭でレースを引っ張り、注目のホッコータルマエは2番 手、馬群は先頭からシンガリまで7~8馬身という団子状態で進みます。4コーナーまでほぼ隊列は変わらず直線の攻防へ。逃げるエスポワールシチーを残り 300mで競り落としたホッコータルマエが満を持して先頭に踊り出て、そのまま押し切るかと思われた瞬間、外から矢のような脚で飛んできたのはベルシャ ザールとワンダーアキュート。最後は僅かにクリストフ・ルメール騎手のベルシャザールが先着し、新たなダート王が誕生しました!

三連単プレゼントは、濱野さんのホッコータルマエが3着、西村さんのローマンレジェンドが13着、田辺さんのインカンテーションが14着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週のジャパンカップダートでは三宅きみひとアナウンサーが実況を担当しました。競馬実況アナにとって、GⅠレースを担当できるというのは大変な名誉なのですが。実は、この週のアタマには三宅さんにとって、一生忘れられない、うれしい出来事があったのです!

それは、待望の第一子・紗瑛莉(さえり)ちゃんの誕生♪この日も早く、わが子に会いたいという思いからか、放送終了後には(いつもは、しばらくみんなで雑談などをしてますが)そそくさと帰って行きました。

そんな三宅さんを引き止めて、こちらも写真撮影のお仕事。わが子を抱っこするようなポーズをお願いしました。ち なみに抱いているのは、機材の片付け途中で置いてあった主音マイクです。当然ながら、実際は毛むくじゃらではありません。
(三宅さんの奥様、紗瑛莉ちゃ んごめんなさい)。でも、やっぱり何となく父親らしい優しい表情になってるような気がしませんか??

と、いうことでこれからも家族のために頑張る三宅さんを応援してくださいね♪

さて次週、12/8(日)の放送日は、阪神で「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われます。
ハイレベルといわれる今年の2歳牝馬、その頂点に輝くのは!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく