ドラマティック競馬日記

今週10月22日の放送予定

2017/10/18 水曜日 - 16:56:02 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月22日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 津田トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 坂本トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・津田トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回京都競馬5日目 傘の花が咲きました

2017/10/17 火曜日 - 14:28:09 by ドラマティック競馬AD竹内

朝から降り続く雨により、肌寒い1日となった10/15(日)の放送日は京都で「秋華賞」(G1・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがディアドラを、西村さんがリスグラシューを、
田辺さんがカリビアンゴールドをそれぞれ指名しました。

第22回秋華賞は6頭が単勝10倍圏内にひしめく大混戦。1番人気に支持されたのは、NHKマイルカップとの変則二冠を狙うアエロリットでした。
レースは雨が降りしきる中、揃ったスタート。カワキタエンカが飛び出し、2番手にはファンディーナ、3番手にはアエロリットら有力馬が好位を進みます。馬群全長20馬身ほどで、カワキタエンカが軽快に逃げ、前半1000mを59秒1で通過。3コーナー3コーナー辺りから、後方待機だったディアドラが進出を開始するなど、各馬が動き出して勝負は4コーナーカーブから直線へ。逃げるカワキタエンカをモズカッチャンが捕らえて抜け出したところへ、その外からリスグラシュー、さらにディアドラが猛追。残り50mで2頭をまとめて交わしてゴールイン!!オークス4着からの雪辱を果たし、最後の一冠をものにしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのディアドラが1着、西村さんのリスグラシューが2着 、
田辺さんのカリビアンゴールドが18着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、この日の秋華賞は、お昼の「ラジオ馬券学講座」で田辺大介さんからもお話があったのように、22回のレース史上初めて重馬場で行われることになりました。もしも、良馬場で行われていたら違う結果になった可能性は否定できませんが、こういった要素が加わることによって、予想の考え方やレースの見方も変わってくるというのも競馬ならではの楽しみではないでしょうか?

ということで、この先しばらくは見ることができないかもしれない、秋華賞直後の雨のウイナーズサークル周辺をパシャリ!小さくなってしまいましたが、奥には秋華賞馬に輝いたディアドラが写っています。このあと、表彰式が行われるということで、すでにファンが集結し始め、‟傘の花”が咲いていました。ルメール騎手、橋田満調教師をはじめ、ディアドラ号関係者の皆様、おめでとうございます!

次週10/22(日)は京都で牡馬クラシック三冠最終戦「菊花賞」(G1・芝3000)が行われます。ハイレベルな3歳牡馬戦線、ラストを飾るのは果たして!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月15日の放送予定

2017/10/11 水曜日 - 17:25:24 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月15日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

③サンスポ特選情報
斉藤弘樹
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回京都競馬2日目 忘れないでください!

2017/10/10 火曜日 - 14:01:43 by ドラマティック競馬AD竹内

舞台を京都競馬場に移し、暑いぐらいの好天に恵まれた10/8(日)の放送日は東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがリアルスティールを、西村さんがソウルスターリングを、
田辺さんがダイワキャグニーをそれぞれ指名しました。

出走馬12頭ながらGⅠ馬5頭という豪華メンバーが集結した第68回毎日王冠。歴戦の古馬を退け1番人気に推されたのは、今年のオークスを制した3歳馬ソウルスターリングでした。
レースはアストラエンブレムがやや出遅れたものの、ほぼ揃ったスタート。確固たる逃げ馬不在の中、各馬お互いの出方をうかがいます。すると、この流れに反発するように、1番人気ソウルスターリングが前に出て、レースをひっぱる形に。復活を目指すダービー馬マカヒキは先団の5番手、リアルスティール、サトノアラジンらは中団やや後方を進みます。依然といてソウルスターリングが半馬身のリードで逃げ、1000mの通過はほぼ1分のミドルペース。そのままの隊列で、4コーナーをカーブして直線へ。軽快に逃げるソウルスターリングがそのまま押し切るかと思われたものの、残り200mで外から一気にリアルスティールが突き抜けて堂々のゴールイン!海外GⅠ・ドバイターフ以来の勝利を飾り、次の大舞台へ弾みをつけました。

3連単プレゼントは、濱野さんのリアルスティールが1着、西村さんのソウルスターリングが8着 、
田辺さんのダイワキャグニーが4着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は先週も登場した‟あの人”が久々にプレゼント馬券を的中!

先週からの連続的中ということで、指でV2をつくってくれた三宅さん。東京メイン・毎日王冠で⑫サトノアラジンを本命にワイド馬券3点でゲット!大本線の⑧リアルスティールとのワイド⑧‐⑫(7.3倍)が的中し、払戻しは14600円に!
しかし、放送席はしばらく誰も当たったことに気付いておらず、三宅さん本人も「もしかして!?」と買い目を何度も確認して、ようやく的中していることが分かったのです・・・
予想コーナーの成績では青沼さんにずいぶん差をつけられてしまった三宅さんですが、来週は初の3連勝を狙います!今後の躍進にご期待ください♪

次週はいよいよ関西でのGⅠ開催。10/15(日)は京都で牝馬三冠最終戦「秋華賞」(G1・芝2000)が行われます。ハイレベルな3歳牝馬戦線、ラストを飾るのは果たして!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月8日の放送予定

2017/10/04 水曜日 - 16:48:50 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月8日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬9日目 夜まで続く お楽しみ♪

2017/10/03 火曜日 - 14:30:19 by ドラマティック競馬AD竹内

過ごしやすい1日となった10/1(日)の放送日は中山で「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがファインニードルを、西村さんがレッドファルクスを、
田辺さんがワンスインナムーンをそれぞれ指名しました。

連覇を狙う昨年の勝ち馬レッドファルクス、今年の高松宮記念を勝ち、スプリントGⅠ春秋連覇を狙うセイウンコウセイ、中山1200mで3戦3勝のメラグラーナなど、現役屈指のスプリンターが集結した第51回スプリンターズステークス。
レースはほぼ揃ったスタートからワンスインナムーンがハナを主張。2番人気メラグラーナはちょうど中団、それを見るような形で1番人気レッドファルクスはやや後方を進みます。前半の600mを33秒9で通過。ワンスインナムーンが1馬身のリードを保って4コーナーカーブから直線へ。軽快に逃げるワンスインナムーンに、内を通って徐々差を詰めるのがレッツゴードンキ。残り100mを切ってレッツゴードンキが先頭に立ちそのままゴール、かと思いきや大外から一気に飛んできたレッドファルクスが並ぶ間もなく、まとめて交わしてゴールイン!!史上3頭目となるスプリンターズステークス連覇を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのファインニードルが12着、西村さんのレッドファルクスが1着 、
田辺さんのワンスインナムーンが3着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日はこの秋最初のGⅠスプリンターズステークスが行われました。そして、プレゼント担当ではなかったものの、「君にひとめぼれ」の三宅きみひとアナウンサーが久々の馬券フォーカスを的中!上機嫌のところを早速写真に収めようと思ったのですが・・・

真剣な表情で、エイト紙面とパソコンのデータを開き、‟あるレース”を検討中。実はこの日の夜にフランスで行われる凱旋門賞を予想中だったのです!日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参加するということで、インターネットで馬券も発売されました。
三宅さん曰く「今の流れで予想すれば、当たるはずだと思って」と、スプリンターズステークス的中の直後に予想を開始。この時点で三宅さんが、注目していた馬は①ザラック(10番人気)でした。さて、結果は!?・・・人気通りの10着。
そして、残念ながらサトノダイヤモンドは15着、サトノノブレスは16着に敗れ、日本馬による凱旋門賞制覇は今年もおあずけとなりました。それでも日本から参戦馬がいることで、三宅さんのような馬券好きも楽しめるのは喜ばしいことですよね♪

次週から舞台は京都競馬場に。10/8(日)は東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月1日の放送予定

2017/09/27 水曜日 - 16:49:43 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月1日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬7日目 挨拶代わりの特大アーチ!

2017/09/26 火曜日 - 13:27:54 by ドラマティック競馬AD竹内

心地よい秋晴れとなった9/24(日)の放送日は阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの神戸新聞杯を予想。濱野さんがレイデオロを、西村さんがダンビュライトを、
田辺さんがマイスタイルをそれぞれ指名しました。

今年のダービー馬レイデオロが秋初戦に選んだのは菊花賞トライアル・第65回神戸新聞杯。
レースはややバラついたスタートから、アダムバローズがハナに。正面スタンド前で歓声があがる中、注目のレイデオロは4番手の好位を進みます。2番人気に推された上がり馬のキセキは中団を追走。向正面では馬群が縦長となり、1000mを1分1秒4で通過。3、4コーナーで有力各馬もポジションを上げ、武豊騎手のダンビュライトが先頭に並びかけて直線へ。内を通って先頭に躍り出たダンビュライトの背後からレイデオロが迫り、残り100mで交わすと、そのまま力強く突き抜けて2馬身差の圧勝でゴールイン!!ダービー馬の貫禄を示す秋初戦となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのレイデオロが1着、西村さんのダンビュライトが4着 、
田辺さんのマイスタイルが7着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は阪神メインの神戸新聞杯ではダービー馬のレイデオロが休養明け初戦で、圧巻のパフォーマンスを披露しましたが・・・ドラマティック競馬でも久々に登場したトラックマンがいきなりの大仕事をやってくれました!

北海道出張から関西に戻ってきた、競馬エイト・津田トラックマンです!朝のフルコースでは、この日「クラシックへの道」を担当。いきなり「ただいま」の挨拶と言わんばかりに、特大のホームラン馬券をゲットしてくれました~!!
阪神5レースでは8頭中6番人気の⑤ドンアルゴスを本命に、馬連37.9倍の高配当をゲットし、37900円の馬券プレゼントに成功。普段はキリッとした雰囲気のイケメン津田TMも、このときは満面の笑みで写真撮影に応じてくれました。
今後も津田TMも豪快な予想をぜひ参考にしてください!

次週はいよいよこの秋最初のGⅠ開催。10/1(日)は中山で「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われます。現役屈指のスプリンターたちによる頂上決戦が実現!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週9月24日の放送予定

2017/09/20 水曜日 - 17:32:02 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月24日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 藤岡トラックマン
8R 増井トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬4日目 連勝の勢いに乗れ!?

2017/09/19 火曜日 - 14:11:13 by ドラマティック競馬AD竹内

3連休で競馬も3日間開催。その2日目となった9/17(日)の放送日は阪神で「ローズステークス」(G2・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがモズカッチャンを、西村さんがファンディーナを、
田辺さんがカラクレナイをそれぞれ指名しました。

心配された台風の影響もなく、良馬場で行われることとなった秋華賞トライアル・第35回ローズステークス。
レースは揃ったきれいなスタートからカワキタエンカがハナを主張。1番人気ファンディーナ、2番人気モズカッチャンが5、6番手を進みます。向正面から縦長の展開となり、前半は58秒5の速いペースで通過。3、4コーナーで桜花賞馬レーヌミノルやファンディーナも押し上げて、勝負は直線へ。馬場の内目を通って粘るカワキタエンカに、ファンディーナが並びかけようとするも、そこからカワキタエンカがもうひと伸び。完全に抜け出したところへ、ただ1頭大外から迫るのが8番人気の伏兵ラビットラン。カワキタエンカを残り50m付近でしっかりと交わしてゴールイン!!芝2戦目にして重賞初制覇を果たしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのモズカッチャンが7着、西村さんのファンディーナが6着 、
田辺さんのカラクレナイが14着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日は台風の影響で雨は降らなかったものの、朝から曇り空が続き、風の強い1日に。そんないつもとは違う雰囲気の中でしたが、朝のフルコースは2発的中!

「クラシックへの道」の増井トラックマンと、「僕の苦労はいつ実る」の青沼稔アナウンサーがみごとプレゼント馬券ゲットに成功しました!増井TMは阪神5レースで50倍超えの馬連を的中させ、25250円、青沼さんはローズステークスでカワキタエンカ(6番人気)からのワイド馬券で14500円をそれぞれ的中、合わせて4万円近い払戻しとなりました。
ところで皆さん、この2人の共通点、お分かりですか?(メガネじゃないですよ)
答えは「連勝」。増井TMは先週の日記にも登場していただきました。一方、青沼さんの方はちょっと変則ながら、隔週となる馬券プレゼントの担当週に限れば、3連勝を達成していたのです!馬券の不調でお悩みの皆さん、来週以降は好調のお二人の予想に乗ってみてはいかがでしょうか?
次週、9/24(日)は阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!