第1回中京競馬8日目 同一馬券、的中ならず・・・

先週までと比べ、一気に冷え込んだ1/23(日)の放送日は中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)それぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインの東海ステークスを予想し、濱野さんがサンライズホープ、西村さんがオーヴェルニュ、田辺さんがゲンパチルシファーを指名。

レースは最後の直線、連覇を狙うオーヴェルニュとサンライズホープの叩き合いが続く中、外から飛んできたスワーヴアラミスがゴール前でまとめて交わして1着でフィニッシュ!7番人気の低評価に反発するように重賞3勝目を挙げました。
3連単プレゼントは濱野さんのサンライズホープが4着、西村さんのオーヴェルニュが2着、田辺さんのゲンパチルシファーが7着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って連勝!

さて、2022年も年明けから寒さを吹き飛ばすような熱いレースが繰り広げられていますが、残念ながら「朝のフルコース」の的中はゼロ・・・そんな中、今週は珍しいことが起こったんです。その写真がコチラ!

2枚のオーヴェルニュの単勝5000円馬券。ぼくが間違えて買ってしまったわけではありません。実はこの日の「WIN5のキモ」を担当した高橋トラックマンと「究極の1点勝負」の門口トラックマンのプレゼント馬券の買い目が完全に一致!これまで本命が被り、馬連やワイドの数点が同じになることはよくありましたが、金額まで同じというのは初めてかもしれません。ただ、結果は上に書いたように2着。今回は惜しくも的中とはなりませんでしたが、全く同じ馬券を手にした勝利のツーショット、いつか見てみたいですね~!

次週、1/30(日)の放送日は、中京で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週1月23日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

1月23日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン 3R 高橋トラックマン
4R 竹下トラックマン 5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン 7R 柳トラックマン
8R 竹下トラックマン 9R 藤岡トラックマン
10R 高橋トラックマン 11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・高橋トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・竹下トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
長田良三記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第1回中京競馬6日目 サンスポのニューフェイス初登場!

好天に恵まれた1/16(日)の放送日は中京で「日経新春杯」(G2・芝2200)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインの日経新春杯を予想し、濱野さんがフライライクバード、西村さんがステラヴェローチェ、田辺さんがマイネルウィルトスを指名。

レースは最後の直線、残り200mを切って1番人気のステラヴェローチェが抜け出したところへ、その外から伸びてきたヨーホーレイクが並ぶ間もなく差し切ってゴールイン!強い4歳世代から新たな主役候補が誕生しました。
3連単プレゼントは濱野さんのフライライクバードが15着、西村さんのステラヴェローチェが2着、田辺さんのマイネルウィルトスが6着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、2022年の競馬中継が始まって2週目。この日は新たな年にふさわしい人物がドラマティック競馬に初登場しました!

「サンスポ特選情報」の新メンバーに加わったのは増本隆一朗(ますもと・りゅういちろう)記者です。昼休みにお送りしている「サンスポ特選情報」はその日のサンケイスポーツの見どころや各記者のおすすめ予想などが聴ける人気コーナー。写真の印象は落ち着いた青年といった感じの増本記者ですが・・・現在23歳、競馬などを担当するレース部に配属されて、まだ半年ほどというニューフェイスです。ベテランが多いサンスポ記者の中で、はたしてどんな予想を披露してくれるのか!?今後も増本記者の活躍に注目してください!

次週、1/23(日)の放送日は、中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週1月16日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

1月16日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 津田トラックマン 3R 仲トラックマン
4R 増井トラックマン 5R 藤岡トラックマン
6R 津田トラックマン 7R 籔本トラックマン
8R 仲トラックマン 9R 藤岡トラックマン
10R 増井トラックマン 11R 津田トラックマン
12R 籔本トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・津田トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
増本隆一朗記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第1回中京競馬3日目 新年早々、競馬ざんまい!?

みなさま、新年明けましておめでとうございます!2022年もドラマティック競馬をよろしくお願いします。新年最初の放送日となった1/9(日)の放送日は中京で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがソリタリオ、西村さんがラスール、田辺さんがカワキタレブリーを指名。

レースは最内をついて抜け出したマテンロウオリオンが外から伸びてきたソリタリオの追撃を振り切ってゴールイン!2022年、最初の3歳重賞ウイナーに輝きました。
3連単プレゼントは濱野さんのソリタリオが2着、西村さんのラスールが7着、田辺さんのカワキタレブリーが8着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、新年1発目の放送では、馬券プレゼントの的中は残念ながらゼロという結果に。まぁ、昨年が驚くような好成績だっただけに反動が怖いですが、今後は徐々に調子を上げてくれることでしょう!と、いうことで馬券がないので、何かネタを探していると・・・

シンザン記念が終わった後、パソコンと競馬エイトを同時に凝視している三宅さんを発見!この日の反省をしているのかと思いきや・・・よく見ると開いている競馬エイトは次の日の中山メイン「フェアリーステークス」のページ。どうやら三宅さん、3日連続の競馬開催ということで、早くも次の日に向けた予想を始めていたようです。5日の金杯に始まって、10日までに4日間の競馬開催が行われるということで、年始は本当に競馬好きにはたまらない期間ですよね~!三宅さんの収支は怖くて聞けませんでしたが、みなさんも計画的に楽しい競馬をお楽しみください♪

次週、1/16(日)の放送日は、中京で「日経新春杯」(G2・芝2400)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週1月9日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

1月9日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン 3R 坂本トラックマン
4R 西尾トラックマン 5R 竹下トラックマン
6R 門口トラックマン 7R 柳トラックマン
8R 西尾トラックマン 9R 坂本トラックマン
10R 竹下トラックマン 11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第6回阪神競馬8日目 来年につながる勝利!

ドラマティック競馬での2021年の競馬中継もついに最終日。12/26(日)の放送日はグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがタイトルホルダー、西村さんがエフフォーリア、田辺さんがペルシアンナイトを指名。

レースは前半ハイペースで飛ばしたパンサラッサにタイトルホルダーが並びかけて最後の直線へ。残り200mで先頭に立ったエフフォーリアが、内で食い下がるディープボンド、猛追するクロノジェネシス、ステラベローチェらを退けてゴールイン!ファン投票1位の期待に応え、今年3つ目のビッグタイトルを手にしました。

3連単プレゼントは濱野さんのタイトルホルダーが5着、西村さんのエフフォーリアが1着、田辺さんのペルシアンナイトが14着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、暮れの風物詩ともいえるグランプリ・有馬記念では、3歳馬エフフォーリアが天皇賞(秋)に続き、再び古馬の強豪を撃破。一方、人気を分け合ったクロノジェネシスは力を示すも3着でラストランとなりました。ほかにも今年はコントレイル、グランアレグリア、ラヴズオンリーユーなど、スターホースが相次いで引退。そんな中で、3歳馬エフフォーリアの有馬記念制覇は、来年以降の競馬にも希望が持てる勝利だったのではないでしょうか?
そしてこの日、2021年最後となる「朝のフルコース」で、エフフォーリアとともに、来年につながる勝利をつかんだのが・・・

競馬エイト・門口トラックマンです!「究極の1点勝負」で⑩エフフォーリアの単勝5000円で勝負!みごと1万500円の払戻しをゲットし、フィナーレを飾ってくれました。ちなみに隣にいる三宅さんが持っているのは、来年のJRAカレンダーです。門口さんの本命馬ということもあって、エフフォーリアが勝った天皇賞(秋)のページを開いてもらいました。このときの勝ち方も衝撃的でしたもんね~!そんな2021年の名馬・名シーンを振り返ることができる「2022年JRAカレンダー」。こちらを番組から抽選で10名の方にプレゼントしますので、ぜひご応募ください。ということで、みなさま良いお年をお迎えください。しばらくの間ですが、さようなら~♪

2022年は中京競馬場を舞台にスタート!1/9(日)の放送日は、中京で「シンザン記念」(G1・芝1600)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週12月26日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

12月26日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン 3R 坂本トラックマン
4R 増井トラックマン 5R 仲トラックマン
6R 門口トラックマン 7R 増井トラックマン
8R 仲トラックマン 9R 坂本トラックマン
10R 増井トラックマン 11R 門口トラックマン
12R 仲トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第6回阪神競馬6日目 華麗なるフィニッシュ! 

2021年の競馬中継も残り2週。12/19(日)の放送日は阪神で2歳マイル王決定戦「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがセリフォス、西村さんがジオグリフ、田辺さんがトウシンマカオを指名。
レースは最後の直線、残り200mで抜け出した1番人気のセリフォスを、その外から脚を伸ばしたドウデュースが差し切ってゴールイン!鞍上の武豊騎手は22回目の挑戦で悲願の初制覇。JRA・GⅠ完全制覇に大手をかけました。
3連単プレゼントは濱野さんのセリフォスが2着、西村さんのジオグリフが5着、田辺さんのトウシンマカオが6着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って3連勝。

さて、この日の朝日杯フューチュリティステークスでは、ドウデュースが無傷の3連勝で2歳チャンピオンに!同時に武豊騎手にとっては悲願の初制覇となりました。そんなドラマティックなレースで、最高の予想を披露してくれたのが・・・

「この馬券を見よ!」とばかりにアピールするのは、競馬エイト・喜多村トラックマン!この日の朝のフルコースで「究極の1点勝負」を担当。勝った⑨ドウデュースと3着となった⑦ダノンスコーピオンとのワイド馬券は10.7倍という馬連なみの配当を的中!5000円の1点ということで、5万3500円の高額払戻しに!この日が年内最後のドラマティック競馬出演となる喜多村TMが、華麗なるフィニッシュを決めてくれました。この勢いのままラスト1週、最高のフィナーレを期待しましょう!

次週、2021年最後の放送日となる12/26(日)は、中山で暮れのグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われます。クロノジェネシスが引退の花道を飾るのか、それともエフフォーリアが世代交代を証明するのか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週12月19日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

12月19日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン 3R 藤岡トラックマン
4R ミッキトラックマン、5R 竹下トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 藤岡トラックマン
8R 竹下トラックマン、9R ミッキトラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 竹下トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・藤岡トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・ミッキトラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
長田良三記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp