ラジオ大阪 OBC

  • TOP
  • 共演者プロフィール
  • コーナー紹介
  • 番組プレゼント
  • 中継予定レース
  • 番組への問合せ

第4回小倉競馬4日目 いい湯だな…?

夏らしい暑さとなった8/7(日)の放送日。この日は函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)、新潟で「関屋記念」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントでは新潟メインの関屋記念を予想。濱野さんがセイクリッドバレーを、西村さんがエアラフォンを、田辺さんがレインボーペガサスをそれぞれ指名しました。

結果は、好位から抜け出したレインボーペガサスドが、エアラフォンら後続の追撃を振り切って優勝。きさらぎ賞以来、約3年半ぶりの重賞制覇を飾りました。三連単は濱野さんのセイクリッドバレーが5着、西村さんのエアラフォンが2着、田辺さんのレインボーペガサスが1着。見事1着馬を指名した田辺さんが先週に続く連勝を決めました。

この日の小倉競馬場は最高気温33度と暑い1日となりました。出演者・スタッフを気遣って、おしぼりがふるまわれるのも小倉競馬場ならではのサービスなんです。

お手拭きとして使用する出演者が多い中、ひと味違った使用法を実践する方が…。


この後姿を見てもうお分かりでしょう!もはや温泉気分?の柳トラックマンです。しかも、ヘッドフォンを巧みに利用し、ズレ落ちないようストッパー代わりにしちゃってます♪解説を聞く司会の西村さんも、笑いを堪えるのにひと苦労だったようですよ。

さて、次週8/14(日)の放送日は、小倉で「北九州記念」(G3・芝1200)、札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回小倉競馬2日目 小倉ランチの本命は…?

小倉競馬がいよいよ開幕!7/31(日)の放送日は、小倉競馬場で「小倉記念」(G3・芝2000)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがアンノルーチェを、西村さんがコスモファントムを、田辺さんがアドマイヤメジャーをそれぞれ指名。

結果は、浜中騎手とのコンビ復活となったイタリアンレッドが、1分57秒3という衝撃のレコード勝ち!七夕賞に続く重賞連覇でサマーシリーズチャンピオンに大きく前進しました。三連単は濱野さんのアンノルーチェが11着、西村さんのコスモファントムが14着、田辺さんのアドマイヤメジャーが10着で、トップは田辺さんに。ハンデ戦ということもあって難解な結果となりました。

さて、小倉といえば、おいしいものがいっぱい♪毎週、何を食べるか迷います。チャンポンに、明太子スパゲティー、キスフライ定食etc…。さて、注目の第1位は!?

 

やっぱり、チャンポンでした♪もはや不動の本命ですよね。


豪快に麺をすする濱野さん。「まずはコレを食べないと、小倉に来た気がしないんですよ」とのこと。先週から心に決めていたメニューって、やっぱりチャンポンだったんですね♪

英子ちゃんもご覧の通り、完食です!でも、暑かったみたいで上着はいつの間にか脱いじゃいました。こんな風においしい食事があるからこそ、小倉からの中継も楽しめるんですよね♪来週もがんばりましょう!!

さて、次週の放送からは8月に突入。8/7(日)の放送日は、函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)、新潟で「関屋記念」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回京都開催8日目 京都の夏はコレで乗り切る!

京都開催最終日となった7/24(日)の放送日。函館では「函館記念」(G3・芝2000)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがマイネルスターリーを、西村さんがキングトップガンを、田辺さんがメイショウクオリアをそれぞれ指名。

結果は、粘りこみを計る10歳馬マヤノライジンを、ゴール前で鋭く伸びたキングトップガンが差し切り、目黒記念に続く重賞連覇を飾りました。三連単は濱野さんのマイネルスターリーが8着、西村さんのキングトップガンが1着、田辺さんのメイショウクオリアが4着。1着馬を指名した総合司会の西村さんがトップとなり、京都開催を締めくくりました。


今週はランチタイムの濱野さんを直撃!ご覧の通り、メニューはエビフライの乗ったカレーのようです。先週のこの時間も同じカレーを食べていたので、どうしてか聞いてみると「食欲がなくてもカレーだったら、食べられるんですよ!」と、どこかで聞いたことのあるようなセリフが返ってきました。でも、顔を見ているとやっぱり暑そうだなぁと、思っていたら最後に濱野さん、「でも本当は、ざるそばやソーメンが食べたいんだけどね」とポツリ。。

実はこの時期の京都開催というのはイレギュラーなケースなので、京都で猛暑というのは滅多に経験できません。だから、食事メニュー自体に冷たいものが存在しないわけなんですよね。濱野さんの場合、午後から実況レースが詰まっているパターンが多いだけに、しっかり力を蓄えておかなければならないので、食事にはとても気を使っているみたいですよ。

さて、そんな濱野さん、小倉開幕週ではいったい何を食べるのでしょうか?実はもう決めてあるみたいなので、次回のリポートもお楽しみに♪

次週から、いよいよ真夏の小倉開催に突入!7/31(日)の放送日は、小倉でサマー2000シリーズ第3戦「小倉記念」(G3・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回京都競馬6日目 激レア写真をゲットせよ!!

先週に比べると幾分暑さも和らいだ7/17(日)の放送日。新潟では「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝1000)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがエーシンヴァーゴウを、西村さんがサアドウゾを、田辺さんがマヤノロシュニをそれぞれ指名しました。

結果は、快速ぶりを見せつけた1番人気エーシンヴァーゴウが3連勝で重賞初制覇!これで夏に強いといわれる牝馬が7年連続の勝ち馬に。三連単は濱野さんのエーシンヴァーゴウが1着、西村さんのサアドウゾが6着、田辺さんのマヤノロシュニが9着となり、1着馬指名の濱野さんが、ボーナス作戦にも貢献する快勝を収めました!

そして、番組では新コーナー「WIN5 ピンポイント予報」が始まりました。毎回、競馬エイトのトラックマンに、WIN5対象5レースの中で、もっとも自信のあるレースとその勝ち馬を推奨していただくコーナーです。WIN5を購入予定の方は、ぜひとも午前中にこのコーナーを聴いて、買い目を絞る作業に役立ててください。


さて、みなさんこの写真覚えてますか?すっかりお馴染みとなった「プリ☆うま」メンバーの3人ですが、これは「プリ☆うま」がスタートした直後の写真でした。

そして最近の写真がこれです。やっぱり下の写真の方が、さらに仲良し度もアップしてるような気がしますよね♪実はドラマティック競馬内で英子ちゃんが宣伝していた「プリ☆うま」宛のお便りを読ませていただいたリスナーの方にプレゼントされる生写真がコレなんです!この生写真(3人のサイン入り)プレゼントは毎回、収録の度に撮影するらしいので、本当に激レアな写真なのです。季節によって服装や髪型とか変化が楽しめそうですよね♪

気になる次回の「プリ☆うま」は8/6(土)の午後5時30分から。番組の感想や女の子たちへの質問など、たくさんのお便りお待ちしてます。生写真ゲットのチャンスですよ!

次週で4回京都開催もついにファイナル!7/24(日)の放送日は、函館で伝統のハンデキャップ重賞「函館記念」(G3・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回京都競馬4日目 夏のお嬢さん!?

先週にも増して暑い1日となった7/10(日)の放送日。阪神では「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、中山では「七夕賞」(G3・芝2000)が行われました。三連単プレゼントは、プロキオンステークスを予想。濱野さんがトーホウオルビスを、西村さんがケイアイガーベラを、田辺さんがフサイチセブンをそれぞれ指名しました。

結果は、余力十分で先頭に立ったケイアイガーベラ、それを猛追するダノンカモンの2頭を、強烈な末脚で追い込んできたシルクフォーチュンがまとめて交わし、最後は突き抜けてゴールイン!ダート短距離界に新星が現れました。三連単は濱野さんのトーホウオルビスが13着、西村さんのケイアイガーベラが3着、田辺さんのフサイチセブンが10着となり、3着馬指名の西村さんが連勝を決めました!

この日の京都競馬場の最高気温はなんと、40.8℃まで上昇し、これまでの記録を更新しました。そら、暑いはずです。。

今週の1枚は、おそらく今現在も暑い日々を過ごしているであろう皆様に、少しでも涼しい気持ちになって頂こうと思い、涼しげな美女のツーショットをご用意しました♪

美奈ちゃんとともに「プリ☆うま」で活躍中の竹村美緒ちゃんが、京都にも来てくれました!美奈ちゃんは紺のマリンルック、美緒ちゃんは赤の水玉ワンピースで、2人ともすごく夏らしいファッションですよね。背景が海辺だったら、もっといい感じだったんでしょうけど、残念ながら競馬感まるだしです。。すいません。

この2人に武田英子ちゃんを加えた女の子3人で楽しくお送りする「プリ☆うま」。次回は7/16(土)の午後5時30分からの放送ですので、お聴き逃しなく。「プリ☆うま」の感想や質問等のおハガキもお待ちしてま~す♪

さて次週、7/17(日)の放送日は、新潟でサーマースプリントシリーズの第2戦「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝1000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回京都競馬2日目 暑さ対策は万全!

朝から30℃を超える猛暑日となった7/3(日)の放送日。中山では「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)、函館では「函館スプリントステークス」(G3・1200)が行われました。三連単プレゼントは、ラジオNIKKEI賞を予想。濱野さんがターゲットマシンを、西村さんがカフナを、田辺さんがヴィジャイをそれぞれ指名しました。

結果は、直線で早めに先頭に立ったマイネルラクリマを、ゴール前できっちり捕らえたフレールジャックが無傷の3連勝で重賞初制覇!秋に向けて楽しみな馬が現れました。三連単は濱野さんのターゲットマシンが4着、西村さんのカフナが3着、田辺さんのヴィジャイが6着となり、3着馬指名の西村さんがトップに。お昼の馬券学講座の3頭では決まらないという嫌なジンクスを早く打ち破ってほしいものです。。

いや~とにかく暑かったこの日。降水確率は40%と高くて、昼過ぎには曇り空になったものの、すぐに日が差してきました。

写真の時刻は午後2時過ぎ。おそらくこの日、最も暑かった時間帯ではないでしょうか?後ろ姿の竹下トラックマンですが、手に持った扇子からも暑さが伝わってきます。でも、総合司会の西村さんの方は、淡々と仕事をこなしていて、心なしか余裕があるように感じないですか?

ジャジャーン♪実は秘密のアイテムを身に付けていたからなのです!!これは水に浸して首に巻くだけでひんやりとした冷感が得られるスグレモノで、ネッククーラーとかクールスカーフといった名称で呼ばれています。6時間半の放送を乗り切った西村さんも「これはすごいわ~、付けるだけで全然違うわ~!」と大絶賛していましたよ。

また、この日の番組では、水に飛び込む音や波の音などの効果音を用意しました。ほんの一瞬でも涼やかな気持ちになっていただけたでしょうか?節電意識も高まっていますので、こういったお金のかからない涼み方も重要ですよね。ただ、くれぐれも無理はせず、水分補給など体調管理には十分に注意して、今後も楽しい夏競馬を過ごしてくださいね♪

さて次週、7/10(日)の放送日は、阪神で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、中山で「七夕賞」(G3・芝2000)が行われます。♪この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回阪神競馬4日目 馬場開放にテンションUP♪

雨が降ったり、止んだりと天気はコロコロ変わったものの、日中を通して暑かった6/26(日)の放送日。阪神では夏のグランプリレース「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われました。三連単プレゼントでは、濱野さんがルーラーシップを、西村さんがブエナビスタを、田辺さんがアーネストリーをそれぞれ指名しました。

結果は、好位から早めに先頭に立ったアーネストリーが、ファン投票1位の女王ブエナビスタ、最強4歳勢エイシンフラッシュ、ローズキングダム、ルーラーシップらの追撃をすべて振り切って、悲願のグランプリ制覇!堂々のレコードタイムで昨年3着のリベンジを果たしました。三連単は濱野さんのルーラーシップが5着、西村さんのブエナビスタが2着、田辺さんのアーネストリーが1着となり、1着馬指名の田辺さんがトップに。お昼の馬券学講座も見事本線で的中させる大活躍でした!

また、この日は青沼さんが宝塚記念の実況アナウンサーを務めました。先日は「画面実況が素晴らしい!」というお褒めのおハガキを頂きましたが、初グランプリ実況はいかがだったでしょうか?もちろん、どのレースでもベストを尽くしているわけですが、G1などのビッグレースは、観たり賭けたりする我々の興奮度も違うように、しゃべり手にとっても特別なものなんでしょうね。

さて、今週の写真は、阪神最終レース終了後に行われた馬場開放の様子をご覧ください。この日は、現場でのお勉強ということで、土曜日の「プリ☆うま」に出演中の竹村美緒ちゃんも遊びに来てくれました♪

/>

<

いつもドラマティック競馬の現場では、女の子が一人しかいないので、美奈ちゃんもテンション高めでした!たしかにオッチャンばかりです。。。

ターフビジョンに馬場を歩くファンの姿が映し出されていたのですが、二人とも撮られることには慣れているはずなのに「あっ、今映った~♪」と子供のようにはしゃいでいましたよ。そういうぼくも馬場を踏みしめながら、「ここをアーネストリーやブエナビスタが通ったのか~」と終始ニヤケ顔でしたけど。。

さて次週、7月最初の放送日からは、4回京都開催がスタート。7/3(日)は、中山で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)、函館で「函館スプリントステークス」」(G3・芝1200)が行われます。♪この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第4回阪神競馬2日目 扇子片手にどや顔!

「GO!GO!OBCウィーク!!」の最終日、6/19(日)の放送日は「ドラマティック競馬スペシャル」と題してお送りしました。朝からプレゼント盛りだくさん、午後からはラッキーワードクイズと、放送終了まで楽しんでいただけたのではないでしょうか♪そして、この日の阪神メインでは「マーメイドステークス」(G3・芝2000)が行われ、恒例の濱野さんと田辺さん、それぞれの1万円馬券プレゼントも実施。三連単プレゼントでは、濱野さんがイタリアンレッドを、西村さんがアスカトップレディを、田辺さんがポルカマズルカをそれぞれ指名しました。

結果は、外を通って突き抜けたフミノイマージンが福島牝馬ステークスに続く、重賞2勝目を飾りました。三連単は濱野さんのイタリアンレッドが4着、西村さんのアスカトップレディが7着、田辺さんのポルカマズルカが12着となり、4着馬指名の濱野さんが久々のトップに。プレゼント馬券は本命馬が4着だったので、残念…と、思いきや、濱野さんちゃっかり枠連で押さえていました。

そんなわけで、扇子片手にどや顔を決める濱野さんです!さすがに高額馬券的中で「左うちわ」とは、いかなかったものの、一先ず当たり馬券をプレゼントとすることができて、ご満足の様子♪ちなみに、濱野さんの手にしている扇子の柄はブエナビスタです。国内では3着以内を外したことのないブエナビスタは、堅実データ馬券の濱野さんのイメージにピッタリではないでしょうか?

さて次週、6/26(日)の放送日は、阪神で上半期を締めくくるドリームレース「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われます。ブエナビスタと最強4歳世代の対決、楽しみですね♪この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第3回阪神競馬4日目 「GO!GO!OBCウィーク」をお楽しみに♪

あいにくの雨となった6/12(日)の放送日。阪神では「CBC賞」(G3・芝1200)、東京では「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントでは、阪神メインのCBC賞を予想。濱野さんがグランプリエンゼルを、西村さんがツルマルレオンを、田辺さんがヘッドライナーをそれぞれ指名しました。

結果は、1番人気のダッシャーゴーゴーが58.5キロのトップハンデをものともせず、豪快な差し切り勝ち。貫禄を見せつけるスプリント重賞3勝目を飾りました。三連単は濱野さんのグランプリセンゼルが4着、西村さんのツルマルレオンが8着、田辺さんのヘッドライナーが2着となり、2着馬指名の田辺さんが連勝。次週の1万円プレゼント馬券でも大爆発なるでしょうか!

英子ちゃんが持っているのは、次週「GO!GO!OBCウィーク!!」でのリスナープレゼントを予定しているポロシャツですよ。ドバイワールドカップに出走した日本馬関係者が、東日本大震災への思いを込めて作られたポロシャツと同じデザインのレプリカなんです。黒地に日の丸とHOPEの文字が映えて、イイ感じでしょ♪これを身に付けたら万馬券的中という望み(=HOPE)も叶うような気がしませんか?この他にもレアな競馬グッズを多数ご用意していますので、濱野さんと田辺さんの馬券もどちらを希望か、必ず書いて送ってくださいね。たくさんのお便りお待ちしてま~す♪

また、6/19(日)の阪神競馬場では「ヴィクトワールピサ号ドバイワールドカップ優勝記念デー」というイベントが開催されます。写真のポロシャツも数量限定で販売される他、ヴィクトワールピサの関係者を迎えての優勝セレモニーやドバイワールドカップ関連のチャリティーオークションも行われますので、気になる方はぜひ阪神競馬場へ足をお運びください。

さて次週、6/19(日)の放送日は、阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)が行われます。プレゼントも満載の内容でお送りしますので、どうぞお楽しみに♪この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第3回阪神競馬2日目 新機材はあの人専用?

京都から阪神に舞台を移しての開催となった6月最初の放送日。6/5(日)は、東京で春のマイル王を決める「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。三連単プレゼントでは、濱野さんがダノンヨーヨーを、西村さんがアパパネを、田辺さんがジョーカプチーノをそれぞれ指名。

結果は、9番人気の伏兵リアルインパクトがゴール前の混戦を制し、1着でゴール!唯一の3歳馬が古馬の強豪を撃ち破り、春のマイル王に輝きました。三連単は濱野さんのダノンヨーヨーが10着、西村さんのアパパネが6着、田辺さんのジョーカプチーノが5着となり、5着馬指名の田辺さんがトップに立ちました。

写真はこの週から導入された新機材です。

朝に放送席にやってきた藤田さんが「もしかして、この“FU”って藤田のフですか!?」と、ボケると、技術担当のスタッフさんから「そんなわけないじゃん!」と冷静なツッコミを浴びせられ、ションボリしていました。はい、残念ながら、藤田さん専用ではありません♪

ちなみに、この機材は『カフボックス』といって、手元で音声をON/OFFにするために使われます。司会の西村さんや実況アナウンサー陣からも「音の返りが良い」と好評でした。やっぱり、常に音と向き合っているので、少しの変化も敏感に感じとれるようです。OBCドラマティック競馬の迫力ある実況は、こういった機材へのこだわりが支えているんでしょうね。

さて次週、6/12(日)の放送日は、阪神で「CBC賞」(G3・芝1200)、東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!