• 長く大事に使いたい

    2019年2月19日 - 4:40 PM by 藤川 貴央

    自分のお気に入りを、長く大切に使うことができたら素晴らしいですよね。

    というわけで、今回は靴修理に挑戦してみました。

    高価なブランド品というわけではないのですが…

    気に入って、いつもピカピカに磨いて履いていた革靴が傷んできました。

    かかとがずいぶん減っています。

    つま先にも亀裂が…。

    まずは、この亀裂を靴修理用のボンドで接着します。

    はみ出たところは、乾いた後に紙やすりで削れば良いのでたっぷり目に。

    続いては、かかとの修理です。

    プラ板をかかとのまわりに貼り付けて

    市販の補修材を流し込んで乾かします。

    24時間後に、プラ板を外すと…

    おやおや!良い感じですねぇ!

    余分なところを切り取って、おしまいに紙やすりで整えれば修理完了!

    何ということでしょう~~!
    かかとが蘇りました!
    少しザラザラしているような気がしますが…。
    まぁ、こんなところまで誰も見ていないでしょうから、良しとします!

    自分で修理すると、より愛着が湧きますね!

    まだまだ履くで~~!