キャプテンの一言 » Blog Archive » 3/30(金)キャプテンの一言

3/30(金)キャプテンの一言

▼北米大陸、西海岸カナダのバンクーバーにあるキャル
バート島で人類の足跡が見つかったという論文が28日
発表され、AFP時事が29日伝えた。大人2人と子ども
1人の足跡はおよそ1万3000年前のものだという。北
アメリカ大陸への人類の流入は古く見積もっても2万
3000年前といわれている。現在のベーリング海峡が陸続き
または氷でつながっていた時代にアジアから渡ってきたと
いわれている。しかも人類流入は1度きりだというのが定説に
なっている。そして1回だけ渡ってきた人類が1万3000年前
に2つに分化したとみられている。今回見つかった足跡は
どちらに分かれて行ったのだろうか。砂浜で発見されたところ
をみると内陸部を目指さず沿岸にとどまったのかもしれない。
日本人の原型についてはシベリアや朝鮮半島、中国南部、
東南アジアの島など多様な道をたどって日本列島に定住した
とみられていることを考えれば大違いである。ちなみに南
アメリカの先住民はアジアを出発点にオーストリアや周辺の
島々から渡ってきたといわれている。話は変わるが北アメリカ
大陸の馬もアジアから渡ってきたといわれている。

▼好天続きで馬場状態はパンパンの良馬場になっている。
4月1日、阪神競馬場で行われるGⅠ「大阪杯」も高速決着が
予想される。展開は水曜日にも書いた通り逃げ馬不在で速く
はならないだろうが、馬場の良さを受けて速く脚がない馬は
不利だと思われる。となれば国内戦3戦連続でメンバー最速
の末脚を発揮している1枠2番のサトノダイヤモンドが一番有利
ではないか。キタサンブラックに競り勝った有馬記念(2016年)
でも3番手からのレースをしているので、この枠をうまく活かせば
結果はついてくるのではないか。スワーヴリチャード(8枠15番)
も過去3戦2、2、1位と優秀で、この2頭の争いではないか。ただ
この枠は外、外を回らされる可能性もあるが…。面白いところでは
先行しながら同2、3、1位の末脚を駆使し3連勝を飾っている
トリオンフ(5枠9番)。人気がないなら是非1票投じたい。もちろん
アルアインやミッキースワロー、ペルシアンナイトなど捨てきれ
ない馬が多いがサトノダイヤモンドを軸にすれば馬券的に損を
することはないだろう。ついでというと怒られそうだが来週の
クラシック第1弾「桜花賞」は4戦無敗のラッキーライラックで堅そう。

▼今週は大阪杯の前にドバイ国際競走(メイダン競馬場)が日本
時間土曜日の夜に行われる。注目は日本馬が2連勝中の第7
レース「ドバイターフ」(芝1800メートル、優秀賞金360万ドル)
とレイデオロが出る第8レースの「ドバイシーマクラシック」(芝
2410メートル、同360万ドル)だ。ドバイターフには去年ヴィブロス
が、一昨年はリアルスティールが勝っている。1年空いた2014年
にもジャスタウェイが勝ち日本馬の十八番レースになっている。
ことしは前記ヴィブロス、リアルスティールのほか、ネオリアリズム、
ディアドラ、クロコスミアと5頭が出走する。ライバルは地元のプレア
ハウス(15番枠)などいるが、日本馬による3連覇が見られそう。
土曜の深夜にテレビ放送もあるので楽しみにしたい。もちろんその
あとの「シーマクラシック」もレイデオロのほか、里のクラン、
モズカッチャンの出走する。日本の馬の活躍を期待したい。

▼4月から週1回(金曜日)になりますが、私も定年(65歳)により
引退することなりました。後任は5月からとなりますが、この「キャプ
テンのひとこと」は一旦休止となりました。ほぼ6年半の長期に
わたりお付き合い下さり、「いいおとな」のリスナーの皆様、読者
のありがとうございました。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
(キャプテン 中野茂尚)

Comments are closed.