ミキペディアVol.20《指以外がふやけない理由》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という疑問をリスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回は「プールや海水浴など水中に長時間いると手や足の指がふやけてきますが、
その他の身体の部分はどうしてふやけないんでしょう?」
という疑問でした。

今週もたくさんのお答えを頂きました。

【血管の違い説】
手足の末端の血管は静脈なので冷えに弱く、収縮してシワになる。
その他の動脈の部分は冷えや熱にも強くシワになりにくい。

【リラックス説】
指先や足先は血管や神経がたくさんあり、緊張状態にあるため、
入浴したり海水浴などを行うとリラックスしてふやける。

【爪説】
指には爪がついているため、他の部分よりも水分が蒸発しにくくなり、
ふやけやすい。

【表面積の違い説】
指には指紋があり、皮膚の表面積が他の部分に比べて広いため
どの部分よりも先に指が早くふやけていく。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は・・
「電車の座席に座ってしばらくすると眠たくなってくるのはなぜ?」
という疑問です。

皆さんなりのお答えお待ちしています。

AD アーニー