どローカルなノート!

2015年12月3日 - 11:27 PM by mayurin

とっても面白い商品とそれを作る会社の社長さんに出会いました。

大阪市東住吉区の印刷会社「うめだ印刷」が作って、イベントなどで販売している「超地域密着なノート

歩いて10分以内ほどの地図が表紙になっている面白いノートです。

今、地元を中心にじわじわ来ています。

社長は藤本潤さん(51歳)

受注産業だけでなく、自分たちの想いが詰まった商品が作りたいと、グローバルな時代に、あえてどローカルなノートを作った訳です。

ノートは、住道矢田(すんじやた)、田辺、鷹合…回覧板くらいローカル(笑)

子どもが外遊びするきっかけや好奇心を持つきっかけにしたいと。

自分も人も楽しませないといい仕事はできない

藤本さんの経営哲学はユニークで、素敵な社長さんだなぁと思いました。

大阪らしいアイディア企業、これからの展開も楽しみです。