ウインズ平阪の「和歌山応援歌」

7月31日から9月11日まで、和歌山県の日高地方で、御坊日高博覧会「御博」が開催されてます。期間中、会場となる御坊市や日高郡の各地で、「遊ぶ」「食べる」「学ぶ」の体験型プログラムが開催されます。

①「食べる」部門/フルーツ梅ジャム作り体験(開催日:9月11日までの土、日)
梅の本場みなべ町で、完熟南高梅と日高地方特産のブルーベリー、
いちごを使用したオリジナルの梅ジャム作り体験。
創業百余年の梅屋さんが梅の持つ効能や家庭でも簡単に作るコツを優しく教えてくれます。

②「学ぶ」部門/道成寺書院プレミアムガイド(開催日:9月1日~11日)
道成寺の敷地内にある書院は、1702年(約300年前)に紀州藩が建てたもので、
250坪21室に、ただ一組だけの高貴なお客さまをお迎えする、言わば当時の「リゾートコテージ」です。一般の方に解放するのは御博の期間だけ!
40分かけて住職、または職員が書院を一回りご案内してくれます。

③「遊ぶ」部門/ハーレーダビッドソン、白崎に集結! (開催日 9月11日)
白くそびえる岩山に青い海、日本のエーゲ海こと白崎にハーレーが50台以上集結!
ハーレーダビッドソンジャパンの協力により、アメリカンなトレーラーと試乗コーナー。

さらには地元の腕利きのバンドが演奏するライブステージや御坊日高の美食が楽しめるコーナーもあり、ご家族みんなで楽しんでいただけます。

海、山といった自然、豊かな歴史と文化、食と職人技、
そして、なにより陽気な人々が皆様をお待ちしています。

詳しくは御博公式ホームページをごらんください。