「第1回阪神競馬4日目 喜びは控えめですが・・・

2月とは思えないほどの気温と好天に恵まれた2/21(日)の放送日は、東京で2021年最初のGⅠ競走となる「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんカフェファラオが、西村さんがサンライズノヴァ、田辺さんがソリストサンダーを指名。

第38回のフェブラリーステークスは確固たる本命馬不在の大混戦。歴戦の古馬勢を抑えて1番人気の支持を集めたのはここが7戦目となる明け4歳馬カフェファラオでした。
レースはエアアルマス、ワイドファラオが並んで逃げる形となり、16頭がほぼ10馬身圏内で前半3ハロンを34秒7で通過。1番人気カフェファラオが3番手、2番人気アルクトスが4、5番手あたり、3番人気サンライズノヴァは末脚にかけての後方待機で4コーナーカーブから直線へ。逃げたワイドファラオにかわってエアアルマスが先頭に立ったところへ抜群の手応えで伸びてきたカフェファラオが残り200mで交わすとそのまま後続を振り切ってゴールイン!GⅠ初制覇を飾るとともに、ダート界の頂点に立ちました。

3連単は濱野さんのがカフェファラオが1着、西村さんのサンライズノヴァが11着、田辺さんのソリストサンダーが8着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、まずは今週のヒーローというべき、この方の写真をご覧ください!

控えめなガッツボーズで写真撮影に応じてくれたのは、競馬エイト・増井トラックマン!写真では、あまり喜んでいないように見えるかもしれませんが・・・この日は仮に大はしゃぎしていたとしても納得してしまうほどの大活躍だったんです。まず、最初の解説担当だった阪神2レースでは10番人気の超穴馬アナゴサンに◎を打ち、1番人気ヴォワドアンジェとの2頭軸三連複をみごとに的中!これが168.5倍の大ホームラン!!さらに次の解説だった阪神6レースは少頭数で人気馬同士の組み合わせではあったものの、きっちり当てて解説機会連勝を達成!
そして、競馬ファンならまず当てたいであろう、今年最初のGⅠフェブラリーステークスで増井TMが本命にしたのは、なんと9番人気の⑩エアスピネル。これが③カフェファラオの2着に突っ込んで、馬連③-⑩で66.2倍、⑦ワンダーリーデルも絡めた3連複③⑦⑩では249.4倍という高配当となりました。1日に2発も万馬券の使者ともいうべき穴馬を推奨しながら、この写真の表情ですから・・・そういえば、増井TMが放送席で声を張り上げているような場面は見たことがないですねぇ。どんなときでも冷静でいられるなんて、うらやましい限りです。
また、今回のフェブラリーステークスで増井TMに勝るとも劣らない活躍を見せてくれたのが・・・

「君にひとめぼれ」でおなじみ、三宅きみひとアナウンサーです!フェブラリーステークスの馬柱を指差した先に◎を打っているのは3着となった⑦ワンダーリーデル。こちらも8番人気と人気薄だったんですが、馬券プレゼントは三宅さん得意のワイド作戦が大成功!!カフェファラオとのワイド③-⑦が1000円分で1万5600円、さらにエアスピネルとのワイド⑦-⑩も買い漏らさずに500円押さえて、1万8100円!ダブル獲り成功で合計3万3700円のビッグプレゼントとなりました!。しかもワイド5点勝負で穴馬同士の組み合わせをゲットはお見事!この勢いなら、三宅さんが目標にしていた予想コーナーの年間収支プラスも上半期のうちに達成できるかもしれませんね♪

次週で2月も終わり。2/28(日)の放送日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!