第1回中京競馬3日目 2021年のお年玉

みなさま、明けましておめでとうございます。2021年もドラマティック競馬をよろしくお願います。新年最初の放送となった1/10(日)は中京で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがダディーズビビッド、西村さんがククナ、田辺さんがカスティーリャを指名。

レースは、好スタートを切ったピクシーナイトがそのまま逃げる形に。直線に入ってもその脚色は衰えず、セーフティリードを保ったままゴールイン!鞍上の福永祐一騎手は2400勝のメモリアル勝利となりました。
3連単は濱野さんのダディーズビビッドが11着、西村さんのククナが4着、田辺さんのカスティーリャが14着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、新年の幕開けは、お馴染みの京都競馬場からではなく、中京競馬場からの放送に。新型コロナウイルスが再拡大している背景もあり、しばらくラジオ大阪スタジオとの2班体制となりますが、どうぞよろしくお願いします。そんな普段と違う雰囲気で始まった2021年ですが、番組的には良い1年になりそうな兆候が!

三宅アナウンサーと、昨年から新たにドラマティック競馬にも登場しているスーパールーキー・稲垣トラックマンのツーショットをパシャリ!当たり馬券を持っての撮影ということで・・・朝のフルコースいきなりの2発的中でございま~す!しかも「クラシックへの道」の稲垣TMと「君にひとめぼれ」三宅さんの本命は、ともに8番人気の穴馬③ルークズネストで一致。これが見事2着となり、稲垣TMは複勝4000円馬券で2万2000円、三宅さんは3着のバスラットレオンとのワイド馬券1000円で1万700円をそれぞれゲット!稲垣TMは昨夏に初登場して以来、すでに何度も馬券プレゼントを成功、そして例年スロースタート気味の三宅さんも新年早々の的中となりました。

ただ、大活躍だったのは、この2人だけではなかったんです!その人物とは・・・

んんっ、誰!?って思った方も多いのではないでしょうか。実は・・・いつも登場する際には、そのキャラクター通りのユニークなポーズをとってくれている、柳TMです!今回はあえてシンプルなポーズに挑戦してくれましたが、決まってますよね~♪もはや“立ってるだけで絵になる男”でございます。

そんな柳TMが大仕事をやってのけたのは、中京8レース。180倍を超える馬連フォーカスを見事的中!元々、本命馬を迷っていたという柳TMですが、西村さんの「じゃあ、タテ目もおさえておきますか?」という一言もあって、そのタテ目が今回の大ホームランをもたらす結果となったんです。まさに放送でしか聞けない貴重な情報で、リスナーの方々にとっては新年のビッグなお年玉となったのではないでしょうか?

次週、1/17(日)は中京で「日経新春杯」(G2・芝2200)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!