「第1回京都競馬4日目 シンザン記念といえば・・・」

3連休で競馬も3日連続の開催。1/12(日)の放送日は京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがオーマイダーリンを、西村さんがルーツドールを、田辺さんがプリンスリターンをそれぞれ指名。
レースは最後の直線、逃げたヴァルナを直線半ばで捕らえたプリンスリターンに、内からサンテュエールが迫り、残り100mで2頭の叩き合い。最後はサンテュエールがクビ差競り勝ってのゴールイン!ジェンティルドンナ、アーモンドアイに続く牝馬のシンザン記念制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのオーマイダーリンが4着、西村さんのルーツドールが7着、田辺さんのプリンスリターンが2着となり、2着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、シンザン記念では牝馬のサンクテュエールが強い勝ち方を見せ、今後の牝馬クラシック戦線が楽しみになりました。そんなシンザン記念の中継日には毎年、はるばる北海道から来てくださるスペシャルゲスト2人組がいるんです!それが…

「ミスシンザン」【左:玉沢有美〈たまざわ・ゆみ〉さん 右:淡路瑞綺〈あわじ・みずき〉さん】のお二人です!シンザン記念でのプレゼンターがメインのお仕事なのですが、お昼休みには我がドラマティック競馬にも生出演してくださいました。
なにしろ放送席に若い女性が座ること自体が滅多にないということもあり、短い時間ではありましたが、放送席が華やかな雰囲気に包まれました。みなさんにも西村さんの声のトーンからその喜びが伝わったのではないでしょうか?
残念ながら今年は時間の都合もあって、西村さんとの一緒に写真を撮ることはできなかったので、出演後にはご覧の通りのオリジナルポーズをパシャリ!ミスシンザンのお二人、どうもありがとうございました~!

次週、1/19(日)は京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!