「第4回阪神競馬4日目 お待たせしました!完全復活です」

まだまだ暑い日が続く阪神競馬場。

9/15(日)の放送日は阪神で「ローズステークス」(G2・芝1800)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがシゲルピンクダイヤを、西村さんがダノンファンタジーを、

田辺さんがアルティマリガーレをそれぞれ指名しました。

レースは、最後の直線、ビーチサンバ、ウィクトーリアが激しい叩き合いを演じる中、

外から猛追するダノンファンタジーがゴール直前で僅かに2頭を捕らえて1着!

1分44秒4のレコードでGⅠホースの貫禄をみせつけました。

3連単プレゼントは、濱野さんのシゲルピンクダイヤが4着、西村さんのダノンファンタジーが1着、

田辺さんのアルティマリガーエが8着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って4連勝。

さて、ローズステークスでは桜花賞4着、オークス5着に敗れていた2歳女王ダノンファンタジーが復活の勝利!

今後の牝馬戦線が再び楽しみになりました。そして、復活といえば・・・

体調不良のため、2週続けてドラマティック競馬を休んでいた濱野圭司アナウンサーがようやく戻ってきてくれました。

お昼のラジオ馬券学講座や3連単プレゼント結果発表時の、御三方による相変わらずのやりとりを聴いて安心されたリスナーの方も多いのではないでしょうか?

この日、ローズステークスということで、リクエスト通りのバラの歌を歌えた濱野さんですが、まだまだ歌い足らなかったようで・・・

放送後、再び熱唱!モニター実況などで使っているスタンドマイクを抜き取って(電源は入ってませんが)、
情感たっぷりに歌い上げていました。

どうやら舌も喉も完全復活のようです!ここ2週間は心配のお便りたくさんいただきましたが、

あらためて濱野さん復活の感想など送っていただければと思います。

次週は東西でGⅠへの重要な前哨戦。9/22(日)は阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。

この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!