「第2回小倉競馬12日目 有終の美を飾るのは?」

小倉競馬もついに最終の6週目。9/1(日)の放送日は小倉で「小倉2歳ステークス」(G3・芝1200)、新潟で「新潟記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは小倉メインの小倉2歳ステークスを予想。体調不良のためお休みとなった濱野さんの代理・三宅さんがホープホワイトを、西村さんがマイネルグリットを、田辺さんがテーオーマルクスをそれぞれ指名しました。

レースは、最後の直線、逃げ込みをはかるテーオーマルクスに、馬場の真ん中からマイネルグリットとトリプルエース、外からラウダシオンらが襲い掛かりゴール前は大混戦!

僅かにマイネルグリットが競り勝ち、デビューから無傷の3連勝での重賞勝ちとなりました。

3連単プレゼントは、濱野さんの代理・三宅さんのホープホワイトが9着、西村さんのマイネルグリットが1着、田辺さんのテーオーマルクスが6着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って連勝。

さて、今週で6週間の小倉開催、そして夏競馬もすべての日程が終了しました。そういえば今年の夏は、この日記の中でも、あまり小倉らしい写真をアップしていなかったなぁと思いまして。

最後ながらこんな1枚をお届けします!

小倉を代表する観光名所・小倉城です!やっぱり、美しいですね~!一方、「ドラマティック競馬」の夏の終わりを美しい的中で締めくくってくれたのが・・・(やや強引に持っていきました)

「究極の1点勝負」を担当した高橋トラックマン。

小倉7レースを選択し、④ヒロノセンキンの単勝で勝負!1万6000円の払戻しゲットとなりました!

高橋TMといえば、普段の阪神・京都開催では主に朝イチの2レース解説を担当していますが、夏競馬の期間中はメインレースなど、午後の時間帯にも何度か登場。

とはいえ数少ない「朝のフルコース」担当の機会をみごとに活かすのはさすが!

みごとな有終の美を飾っていただきました。

来週からは通常のローテーションに戻りますが、高橋TMの予想はお聴き逃しなく!

次週から秋競馬に突入し、舞台は阪神競馬場へ。

9/8(日)は阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。

この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!